【STORY】
売れないグラビアアイドル如月ミキが自殺して1年、彼女のファンサイトの常連である5人の男が追悼会に集まる。家元(小栗旬)、オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、スネーク(小出恵介)ら5人は、思い出話で大いに盛り上がるはずだったが、「彼女は殺された」という言葉を引き金に、事態は思わぬ展開を見せ始める……。

香川が演じるのは、女性らしい掲示板での言動とハンドルネーム「いちご娘」のイメージからは裏腹の、実際は無職の中年男性。如月ミキへの個人的愛情から、事件当時は毎夜彼女の家の前から彼女の部屋を覗き見ていた。

如月ミキが自殺した数日前には、たまたま空いていた窓から彼女の部屋に侵入し、衣類とシーツ類を畳んだ後に彼女の愛用品であったカチューシャを盗んだ。

悪質なストーカー犯かと思いきや、その実体は如月ミキが4歳の時に生き別れた彼女の実の父親。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

“主役食い” 怪優・香川照之の演技力がすげぇ映画5選

映画「ゴールデンスランバー」「ゆれる」「鍵泥棒のメソッド」「劒岳 点の記」、TVドラマ「半沢直樹」「龍馬伝」「99.9-刑事専門弁護士-」他、どの作品においても、強烈な存在感を放つ香川さんをメインに見ていて面白いと思った映画を選んでみました。

このまとめを見る