1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

rie9876さん

大流行のお掃除ロボット。
ルンバを筆頭に、ココロボ、スマーボ、いろいろ高性能なのが出てきましたね。
これからお掃除ロボットを導入する人のために、購入前にやっておいたほうがいいことをまとめました。

準備1)ケーブル、コード類の整理

配線にはとても弱いです。すぐに巻き込んで止まってしまいます。ルンバの通り道に配線は御法度です。

コード類はモールで壁を這わせましょう

パソコン周りはケーブル類を束ねましょう

賃貸だから大がかりなこともできないので、白いガムテープで壁や床に固定しました。

ケーブルボックス、配線モールのなどの専用器具から、百均のフックや画鋲、ビニールテープ、ネット、針金。
隠す、固定する、浮かせる。家具と壁の隙間に押しこむ、束ねて縛る。
方法はさまざまですが、ルンバが引っ掛けないように、巻き込まないように準備をしておいてください。

準備2)カーペット・ラグマットなどの固定・もしくは買い替え

準備が必要なものと、そのまま使えるものがあります。

普通のカーペットを電気カーペットの上に敷いた部屋があるのですが、これはまったく問題がありませんでした。

上のものは、問題なく使えるタイプですね。準備不要です。
しっかりした生地で、ある程度の大きさと重量があり、毛足の短いものです。

長さ3cm弱程度の起毛のあるラグマット。エラーで止まっていたことがあります。モーターに負荷がかかってしまっているかも・・・

上のものは使えないことはないが、ルンバの寿命的には問題ありそうなタイプ。
毛の長いタイプです。
エラーで止まることもあるようです。
使うなら自己責任で。必要があれば買い換えてください。

軽いカーペットの端をめくりあげ→絡まり→停止します。

上のような薄手のものはそのままでは使えません。
買い換えるか、滑らないような対策をしてください。
カーペット、ラグ専用のテープが売っています。

上記のような滑り止めテープでの対策で、ほとんどの場合が大丈夫です。
それでも軽すぎてだめなことがあります。
実際走らせてみて判断するか、買い換えてください。
もしくはルンバを起動するときにどけておく、という作戦もあります。

1 2 3