1. まとめトップ

ローラはフリーメーソンの手先だった!OKサインの謎

フリーメイソンといえば、イギリスで発生し世界中に派生した男性の秘密結社で、中世の「ブラッドオース(Blood Oath:血の誓約の意味)」の呪文や、しばしば言及される「新世界秩序」の形成という陰謀、さらに、米大統領と陰の実力者の秘密会議や退屈な朝食会などで知られている。

更新日: 2013年05月13日

4 お気に入り 61306 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

roots-rulerさん

ぱみゅぱみゅの次は… ローラはフリーメーソンの広告塔だった!?  疑惑のOKサインとは?

バングラデシュ人の父親と日本人と、ロシア人のハーフの母親を持つローラ。コンプレックスは意外にも「わきのにおい」であるという。バングラデシュ人は脇のにおいが強く、しかも優勢遺伝する。ここで思い出すのが、先にフリーメイソンに入会したことを暴露した高須クリニックの高須院長。高須クリニックといえばワキガ治療。ここでも奇妙なリンクがあることがうかがえる。

出典ameblo.jp

手の指の親指と人差し指を丸くした「OKマーク」。これは911アメリカ同時多発テロと関係がある。「OKマーク」は秘密のシグナルサインである。

活躍を広めたいと語るローラ。まあ、なんにしても、それが洗脳活動だとしても、ローラなら是非洗脳されたい!

フリーメーソンとは?

フリーメイソン(英: Freemason)は、

会員同士の親睦を目的とした友愛団体。

イギリスで発生し世界中に派生した男性の秘密結社非公開団体といっている。

しばしば陰謀論の矛先が向けられる。

フリーメイソンは、自発的勧誘は行わないという慣例ではありますが、ローラの“OKサイン”は、実はこれ真横から見れば数字の6を作っているんです。フリーメイソンが崇める『666』のメッセージを発信しているとみて間違いないでしょう。

2012年に放送された(テレビ東京系)

『やりすぎ都市伝説』でも、

「私フリーメーソン興味ある」

「フリーメーソンのマークってとっても可愛いの」

フリーメーソンへの興味を示す発言を繰り返し、

ネットでも

「ローラはフリーメーソンの会員なのでは?」

とウワサされてきた。

ブログ『 OK!OK! 』

OK! ▶ 666

日本テレビ系で放送された

『人生が変わる1分間の深イイ話「巷で話題の都市伝説 信じる信じないスペシャル」』での態度が、“パワースポットや歴史的陰謀説のくだりになると退屈そうに爪をいじるのに、フリーメーソンの話だけやたら興味深そうだ”ということで、いよいよメーソンの関係者ではないのかという声が出てきた。

実父がバングラデシュ人で、実母が日本人とロシア人のクォーター。

出典ameblo.jp

「おバカ天然キャラを演じているローラですが、多くのテレビで起用されるということは機転がきくということ。なので、実はかなり頭脳明晰ではないのかと考えられます。もし本当にメイソンの関係者だとしたら、それこそ広告塔としては期待以上の働きをしているでしょう。一時期は陰謀を企む秘密結社として日本でも注目されていましたが、今や日本のメイソン会員は白髪の生えたオヤジばかりで、華やかさに欠ける。そんな中、ローラのような若者に人気のあるタレントを広告塔として起用するのはありえない話ではありません」

ローラのような広告塔を立てたとしてもおかしくはないということだ。

世界を操るフリーメイソンと666

666は我々の身近なところにもマーキングされており、時として6+6+6=18で18として表されることもある。

日本の現行硬貨を足した合計は666円(500円+100円=600円、50円+10円=60円、5円+1円=6円)。

さらに紙幣の合計は18,000円(1万円、5千円、2千円、千円で合計1万8千円)。

18という数字が刻まれている。

フリーメーソンと言われる有名人

スティーブンスピルバーグ

1 2