1. まとめトップ

ニガイだけじゃないゾ!ゴーヤに秘められた美肌健康パワー

独特な苦みが特徴のゴーヤ。せいぜいゴーヤチャンプルかエコ目的のグリーンカーテンで使える程度にしか思っていない人、いませんか?ところがこのゴーヤ、優れた美肌効果のほか、ダイエットや糖尿病、果てはガンにまで効果があることが知られてきました。そんな驚きのゴーヤパワーをご紹介します。

更新日: 2013年05月13日

71 お気に入り 363944 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

00mashimashiさん

正式名称はツルレイシ。沖縄本島ではニガウリのことを「ゴーヤー」と呼ぶのが一般的で、沖縄料理ブームの影響もあり、全国的に見ると「ゴーヤー」または「ゴーヤ」と呼ばれることが多い。また果肉が苦いため「ニガウリ」とも呼ばれている。

ゴーヤとはインド原産のウリ科、ツルレイシ属。独特の苦味を持ち沖縄料理の食材として有名です

ゴーヤー独特の苦みは「モモルデシン」という成分です。果肉の内側のワタとの間に含まれています

苦いだけじゃないぞ!驚きの栄養価

・ゴーヤーのビタミンCは野菜では唯一、加熱に強く、トマトの5倍
・チャランチンとコロコリン酸は植物インスリンといわれ、血糖値の正常化に働いている
・サポニン成分のモモデルシンはコレステロールの低下作用
・種子に多い共役リノレン酸は、脂肪の吸収や蓄積を抑制
・カリウムは腎臓で塩分(ナトリウム)の排泄に働く
・カルシウムは体のph値調節に、さらにインスリン作用にも関与
・ビタミンCやBが、抗酸化や疲労回復、皮膚や粘膜を正常化
・鉄分と葉酸は、造血に働く(貧血を予防)

引用元:http://hontonano.jp/eiyou-memo/081goya.html

ゴーヤーは、栄養価も非常に豊富で特にビタミンCが多く含有されている

レモンの4倍、トマトの5倍も含まれている。

さらにゴーヤーのビタミンCは野菜では唯一、加熱に強いという特性を持っている

そのためゴーヤーチャンプルーなどにしてもほとんどビタミンは失われません。

また果皮を中心に、ビタミンC、ビタミンB1,B2、葉酸、カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維が豊富で、種子には共役リノレン酸も含む

さらにゴーヤの苦み成分には血糖値を下げたりコレステロールを低減させる効果が含まれている

苦味は果皮に含まれるモモルデシンとチャランチンという成分です。

美肌効果バツグン!さらにニキビにも絶大な効果!

ゴーヤに含まれるビタミンCは熱に強いという特性があるため、β-カロテンの効果を活かすためにも油を使って加熱するゴーヤチャンプルーなどで摂取するのがオススメです。

ゴーヤに含まれるビタミンCは美肌美白効果以外にも、コラーゲンを生成してお肌にハリを持たせる働きも担っている

ビタミンCは紫外線によるシミやそばかすを予防する効果があります。またビタミンCのほかにも美肌に欠かせない葉酸・鉄、デトックスに欠かせない食物繊維も豊富です。

このほか、むくみに効くカリウムや、肌のキメを整えるカルシウム、アンチエイジングに効果のあるβ-カロテンも含まれています

特にβ-カロテンは炒めることで吸収率がアップします。加熱しても壊れにくいゴーヤ特有のビタミンCとの相性は抜群です。

中国の古い書物の中にも「広東の人はライチの食べ過ぎでニキビや口角炎が多くなったとき、苦瓜で治した」との記載があるほど

ゴーヤは、清熱類といって体内の余分な熱を取り去る効果のある食べ物に分類され、なかでも、熱がこもることが原因で起こるニキビや口内炎、便秘などに効果的とされています。

美肌だけじゃない!ダイエットにも驚異的な効果!

種やワタに含まれる共益リノール酸を効果的に取るには、種やワタをお茶にしたり、そのままスムージーやチャンプルとして摂取すると効果的です。ただし種やワタの苦みはかなり強いため、ヨーグルトや他の果物、蜂蜜などで味を調整することをオススメします。

ゴーヤの種に含まれている共益リノール酸は、体脂肪が増加するのを防ぐ効果がある

脂肪燃焼を助け、太りにくい体質をつくることができます

さらに食物繊維も多く含まれているため、余分な脂質の吸収を防いだり、お腹の中で膨らんで満腹感を得やすくしたりする効果も

ゴーヤには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維両方を多く含んでいます。

さらに糖尿病やガンにも効果が!

血糖値などを下げる効果から、糖尿病に良いと以前から言われていましたが、最近はゴーヤに含まれるタンパク質が癌の増殖を抑える効果があると報告されています。

果実や種子に含まれている「蛋白MAP30」は、ガンを攻撃するナチュラルキラー細胞を活性化させ、増殖を抑えるといわれています

同時にゴーヤーに含まれるモモルカロシドという物質はDNA、RNA(細胞が増えていく上で欠かせない核酸の主要物質)の合成を阻害する働きがあり、ガンの進展を防ぐ効果が期待されています。

さらに糖尿病にも効果的であり、実際の治療に使われた例では、3ヵ月で体重・血糖値を正常値内にまで大幅に下げたケースもある

ゴーヤに含まれる血糖値を下げる効果により、治療を行ったほぼ全員に顕著な成果が見られましたということです。

おいしいゴーヤの食べ方、選び方

・イボが密集しており、ハリとツヤがあるものを選びます。
・鮮やかな緑色でピカピカとしているものを選びます。
・イボの部分にたっぷりと水分を含んでいます。ずっしりと重量感のあるものを選びます。大きさの割りに軽いものは、避けましょう。
引用元:http://allabout.co.jp/gm/gc/4813/

なお塩もみすると苦みが減ると言われていますが、逆効果なので要注意です!

小ぶりでツブツブが多く、表面が緑色で光沢があり、なるべく固い物を選ぶ

大きい物は水分が落ちたり食感が劣るため。またつやが無く黄ばんでいる物は鮮度が落ちている可能性が高い。また固いほど苦みも強く味も良いとされています。

保存する場合、中の白いワタから腐り始めるので、種とワタを取り除いてから、水気を切って、ラップをして、冷蔵庫で保存します

乾燥すると、緑色のイボが黄色に変色していくますので、乾燥には気をつけて。

ゴーヤーの苦味が苦手な方は薄く切って水にさらすなどすると苦味が少なくなります

逆に塩もみすると苦味が減るという話もありますが、こちらの場合はかえって苦味が増してしまいます。

実もワタも種も捨てるところがないゴーヤー!

●簡単&美味しい!夏のごーやちゃんぷるー♪
材料 ( 2人分 )
ゴーヤ 1/2本
木綿豆腐 1/2丁
豚肉 200g
卵 2個
醤油 大さじ2
酒 大さじ2
塩・こしょう
適量(少し多めが美味しい)
鰹節 1パック

詳しいレシピはこちらからどうぞ
http://cookpad.com/recipe/392585

●手作り・簡単☆ゴーヤ茶
材料
ゴーヤ
好きなだけ

詳しいレシピはこちらからどうぞ
http://cookpad.com/recipe/1505315

1