1. まとめトップ

2013/5/16追記:会場で物品販売は禁止されていて、参加者の一人が商品を広げたものの、気づいてすぐに止めさせていたとのこと。

韓国人差別のステッカーが衆院議員会館で売られていたと朝日新聞記者がツイートしたことについて、朝日新聞社は2013年5月16日、「誤解される内容を発信した」として、自民党議員らに謝罪したことを取材に対して明らかにした。

   ステッカーは、沖縄復帰の学習会でボランティアの1人が展示していたことが分かっているが、学習会実行委の市民団体「沖縄対策本部」では、このボランティアは無断で展示しており、すぐに止めてもらったと説明していた。

「実行委では、ボランティアに会場で販売してはいけないと事前に説明をしたとしているが」、記者にステッカーを売却したため、「実際は売られていた」とのこと。

議員会館・沖縄学習会でのステッカーについて。私のツイートに誤解を招く表現があり、関係者にご迷惑をおかけしたことをおわびします。関連ツイートを削除しました。

2013/5/16追加ツイート

追記ここまで

朝日新聞記者、石橋英明さんのツイート

チョンキールと書かれた差別ステッカー。衆院第一議員会館の会議室でこんなものが売られていた。沖縄復帰をめぐる学習会。表示によると主催は西銘恒三郎氏(自民)、特別講演は西村眞悟氏(維新) twitpic.com/cq96md

国会議員が窓口になって議員会館で学習会を開いた民間団体の関係者が、販売していたということです。議員は直接には関わってないと思います。念のため

沖縄対策本部より。主催者と無関係な人が会議室に入り、台を設け販売していたとのことのようです。"@okinawa_taisaku: @emarmasqood25 この写真は昨日の学習会とも主催者とも関係ありません。"

2013/5/14 10:40追記:学習会を後援していた団体「沖縄対策本部」の釈明ツイート:https://twitter.com/okinawa_taisaku/status/334086121283796993/

このグッズは日韓断交共闘委員会という組織が販売しているもの

議員会館のイベントは自民党議員が開いた沖縄復帰に関する学習会

主 催:沖縄県祖国復帰41周年記念議員会館学習会実行委員会
後 援:沖縄対策本部  そよ風 やまと新聞 東京都郷友会

◎新聞アイディンティティー 主幹 葛目浩一
■来賓挨拶  ◎衆議院議委員 中山成彬 ◎前衆議院議員 長尾たかし◎祝電等披露
■特別来賓挨拶  ◎落合畯(大田実中将のご子息、元海将補)
■沖縄からの報告  ◎「沖縄県祖国復帰の真実 」仲村俊子(初代沖縄防衛協会婦人部長)  ◎「名護市からの報告」 我那覇真子(名護市民)  ◎「石垣市からの報告」 友寄永三(沖縄の平和を守る県民の会代表)  ◎「戦後レジュームからの脱却は沖縄から」仲村覚(沖縄対策本部代表) ■沖縄へのメッセージ  ◎小島健一(神奈川県義)
■特別講演  ◎「日本にとっての沖縄祖国復帰の意義」 西村眞悟先生(衆議院議員)
■沖縄からの要請活動報告  ◎ 普天間固定化を認めない宜野湾市民の会 平安座忠雄前宜野湾市議会議員   ◎ 沖縄マスコミ正常化推進委員会  仲村覚
■沖縄へのメッセージ  ◎岡しげお(埼玉県義)  ◎小坂英二(荒川区義)
■閉会のあいさつ   ◎鈴木正人(埼玉県議)

衆議院第一議員会館での集会「沖縄県祖国復帰の真実」 西村眞悟議員の登壇です。沖縄問題の本質について今から30分ほど話すそうです。 twitpic.com/cq863p

沖縄県祖国復帰41周年記念議員会館学習会「沖縄県祖国復帰の真実」 ~祖国防衛の砦、沖縄問題の本質を探る~ 仲村俊子さんの魂のこもった感動のお話を伺い、今更ですが頭が下がります。 最後は会場全員で蛍の光4番の大合唱! pic.twitter.com/5rMmITIg87

議員のサイト

議員が直接販売に関わらなくても主催議員には責任があるという指摘

@emarmasqood25 議員会館の会議室は貸し会議室ではなく議員主催の会議、学習会に用いる場所ですので主催議員に行事について全面的な責任があります。これは議運に諮って然るべきです。かつて確保した部屋である団体が記者会見を開いたところ事務総長から議員が直接注意処分されました。

@hanayuu 議員が主催する会議等に用いる場所ですから、議員に主催内容について全面的な責任があります。販売行為も禁止。国会事務局は責任を問わないのかメディアは取材されることを望みます。

議員会館会議室。院内集会の案内で主催を外部の団体と記されることが、ままありますが、あれはじつはまずいのです。院内の会議の主催者は議員ですから。これで議員が注意を受けたこともあります。が、有名無実か恣意的な運用か。

議員会館の使用に関して話題となった過去の出来事

1