出典 GohanUSAさんがアップロード

グルタミン酸ナトリウム(アミノ酸)は、胎児に多くの影響を与えると言われています。
グルタミン酸ナトリウム(アミノ酸)は脳に多く広がって行きます。そして脳の発育を遅らせたり、血液中の毒が脳に行かないように門の役割をする脳血液中関門を傷つけてしまいます。厄介なのは、妊婦がこれを摂取すると大変分子が小さい為、簡単に胎盤を通りぬけてしまうのです。特に母体の肝臓が弱っている時は注意が必要です。他にも成長ホルモンや生殖機能、甲状腺に障害が生じるといわれています。

この情報が含まれているまとめはこちら

”MSG”って言葉聞いたことありますか?MSGの危険性!

日本ではあまり馴染みのない言葉MSG=グルタミン酸ナトリウム。欧米では”NO MSG”と表示されている食品をよく見かけます。米国では食品衛生法でベビーフードには使用禁止。日本をはじめとするアジア料理・加工食品には必要不可欠ともいえるうまみ調味料=MSGについて知った上で上手につきあっていきましょう。

このまとめを見る