1. まとめトップ

【美男すぎる】パキスタン衣装男子 30枚【かっこいい民族衣装】

パキスタンは、男性でも伝統的な衣装を着る習慣が比較的残っており、結婚式やパーティ、日常生活でその姿を見ることができます!衣服の構成はバングラデシュやインドとよく似ています。文化・民族的にも近いしね。

更新日: 2014年10月14日

shikibu56さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1876 お気に入り 680706 view
お気に入り追加

【キリッと正装】

こちらと次の画像はImran Abbasさん
パキスタンの有名な俳優・モデルさん。

シャルワニ(Shalwani)+シャルワル(Salwar)+ドゥパッタ(Dupatta)

シャルワニ
18世紀に着られていたシャルワール(ゆったりしたズボン)・カミズ(ゆったりとした丈の長いシャツ)とイギリスのフロックコートが融合した男性用の丈の長い上着。厚みのあるシルクに刺繍が施されていることが多い。

シャルワール
布をたっぷり使ったゆったりとしたズボン。

ドゥバッタ
2、3mくらいのスカーフ、共布かバランスの採れた生地で作る。

一般的に結婚式ではこれにターバンを巻く。

シャルワニはパキスタンの他、バングラデシュや北部インドでも着用される。

シャルワニの北部インドとの着こなしの違いはズボン。
インドでシャルワニのズボンはチュリダル(Churidar)というひざ下がぴったりとした丈の長いズボンを裾でたるませて履く事が多い。

ズボンはシャルワール、チュリダルの他にドーティ(Dhoti)をあわせて着用することもある。
ドーティは腰布で幅1m、長さ5mくらいのもの。
寺院や結婚式でも着られる正装。

シャルワニ(長いコート)ではなくジョードプリ(Jodhpuri)という短い上着もあります。
着用場面や生い立ちは同様。

基準は多分、腿丈未満だとジョードプリで膝丈以上だとシャルワニ?

これはジョードプリ。

ここからシャルワニ

【ゆったりカジュアル】

クルタ(Kurta) or カミーズ(Kameez)+シャルワール or チュリダル(Chudidar)

パキスタンではシャルワール・カミーズが一般的な様子。

クルタもカミーズも裾の長いシャツで、カミーズのほうがより長い。
素材は絹や綿、ウールなど。

厳しい日差しから肌を守り、通気性もあるというのが気候に合っているんでしょうね。

こちらはシャルワニにジーンズという変わった服装。
新作のファッションショーだからでしょうか。

1 2





美術館、博物館めぐりが好きです。
民族衣装も好きなのでその辺りをボチボチまとめてます。
ほかのまとめももどうぞ。

このまとめに参加する