1. まとめトップ

「デモ活動」ってなんの意味があるの?

「抗議デモ」などのニュースをよく聞くけど、デモっていったいどんな意味があるんだろう。どうやったらデモ活動を開催することができるのだろう。まとめてみました

更新日: 2015年08月24日

gudachanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 29250 view
お気に入り追加

そもそもデモってなに?

デモとは「デモンストレーション」のこと。日本語に訳すと「集団示威行進」となり、特定の主張を訴えたい人が集結し、練り歩くことでアピールする行為のことを意味する。日本では大正時代から歴史があるそうだ

特定の主張を訴えたい人々が集結し、プラカードを掲げながら練り歩くことで周囲に示したり、主張先に対して意見を伝える行為

英語でdemonstaraion。法制度上「集団示威運動」「集団示威行進」などと呼称される。多様な人間が集い、ともに公道を練り歩く行動のことを指している

日本で非暴力を主とするデモが盛り上がりを見せたのは労働条件の改善を訴え1920年から始まったメーデーから

デモの効果

デモは、何かのトラブルを起こすことなく社会からの注目を得ることができれば「効果があった」とみなすことができる

デモ活動では、特に目立ったトラブルもなく、社会の注目を集められれば一応の成果といえる

それら主張が周囲に認識され、それらが他人にも受け入れられたのであれば、目的を果たしたといえる

いまから約50年前の岸信介政権当時、同政権の進めていた日米安全保障条約に批准に反対する「安保闘争」が起き、デモ隊が国会議事堂を連日取り囲む事態となった(画像)。条約は成立したものの、岸内閣は総辞職することとなった

このように、デモの盛り上がり次第では政権を覆すこともある

安保反対のデモが続く中、一時は首相官邸で実弟の佐藤栄作と死を覚悟する所まで追いつめられたが、6月18日深夜、条約の自然成立。6月21日には批准、昭和天皇が公布した。新安保条約の批准書交換の日の6月23日、岸は閣議にて辞意を表明、7月15日、混乱の責任を取る形で岸内閣は総辞職した

「街頭デモは埋もれていた問題を表面化して、より多くの人を巻き込みます。この春、抗議デモから革命デモへと発展したエジプトの例のように、政権を覆すことすらあります」

時間と場所が重要

デモは「多くの人に周知すること」が主目的なため、休日に都心の目抜き通りで開催されることが多い

また、意義のあるものにするため、活動のテーマにちなんだ記念日や場所で開催されるデモもある
(東京都内を練り歩くデモ隊)

デモを成功させるのには、それが行われる時と場所が重要

より効果的に行うために適した日・時間としては、デモの参加者が集まりやすく他人にも示しやすい休日が選ばれることが多い

場所は、大人数を収容できる広場やその行進に適した道幅の広い大通りが選ばれる

デモを意義あるものにするため、例えば原水爆禁止を求めるデモでは8月6日(→広島市への原子爆弾投下)を、イラク戦争を非難するのに3月20日(米英連合軍が侵攻した日)を選ぶなど、デモに関係する記念日を選ぶことがある

デモに関係する土地や施設の前で行われることも多く、例えば所定の国の政府の政策に抗議するために、その国の在外公館前でデモを行うなどがみられる

デモの作り方

あたりまえのことだが、一人ぼっちではデモは成立しない。それなりの数の参加者を準備する必要がある

所定の申請書へ活動に関しての記載をし、デモコースの地図とともに最寄の公安委員会に提出する

「集会・集団示威運動許可申請書」を各自治体の公安委員会(筆者の場合は東京都公安委員会)に提出して、許可を得る

許可申請書と略図を2部ずつ用意

その後、警察署での打ち合わせを持つことになり、安全で効果的なデモのためのアドバイスなども貰えるそう。ただし、担当者は平日の日中にしかいないため、社会人なら有休をとる必要がある

警視庁に電話すると、「打合せを持ちましょう」という話に

デモの担当者は、朝8~9時出勤、夕方5~6時退勤、土日祝日は休み

打合せの冒頭で、名刺交換があるので、こちらも名刺は持っていきましょう

打合せは、終始、向こうがリードして進めてくれる

民衆にアピールするデモの場合は、警察が実績のあるコースを(集合場所も含めて)提案してくれます

1 2





gudachanさん