1. まとめトップ

【奥二重、一重も自由自在】初心者必見のつけまつげの付け方

奥二重の方も一重の方も目を強調したい方が多いのではないでしょうか?芸能人がプロデュースしたつけまつげも増えていますが、どうやって付けたらいいのか?初心者でもわかりやすい説明をまとめてみました。

更新日: 2017年07月10日

1395 お気に入り 1630330 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sk1223さん

■奥二重も一重も自由自在

出典ameblo.jp

一重や二重、奥二重の方によって
つけまつ毛の付け方が変わってきます。

一重の人 ⇒目尻のみ(5mm程度)or 5mm程度の幅に切ったつけまつ毛を2,3か所に乗せる
奥二重の人⇒目じりから黒目の端くらいまで
二重の人 ⇒全体につけてもOK

【動画】つけまつげの付け方

目を大きく華やかに見せる、つけまつげのテクニックをご紹介!
マスカラとアイラインをつけることで、バッチリ☆グラマラスな目元が完成♪

『つけまつげが上手に付けられない』
『つけまつげの付け方が全然らからない』という方は多いと思います。
そんなあなたに私のつけまつげの付け方を紹介しますっ☆
最初のうちは難しいかもしれないけど慣れるとつけまつげは楽ちん♪
つけまつげ別名アイラッシュともいいます。

ポップティーンモデルのくみっきーが、つけまの盛りテクを公開していました。

【画像と文章】つけまつげの付け方

つけまつげ を自然に見せるためには、しっかりと仕上げられたアイメークがマスト。前回ご紹介した「オフィス対応!大人の囲み目」をぜひご覧ください。

今回使用する つけまつげ は、クロスしていないナチュラルタイプ。自然な雰囲気に仕上がります。

つけまつげを容器から取り出したら、まぶたのカーブにフィットするように、両端を持ってかるく曲げます。

目の上にのせて、自分の目のサイズに合うように長さをあわせ、余分な部分をカットします。
この時、眉用のはさみを使うと便利!

グルー(つけまつげ用ののり)をつけます。筆タイプのものだと、適量をまんべんなく付けられるので便利です。

ピンセットで つけまつげ の中央をはさみ、まつげの生え際にそっとのせて、中央→目尻→目頭の順に軽く合わせていきます。
つけまつげ初心者の方で、一気に付けるのが難しい場合は、つけまつげを3つにカットしてチャレンジしましょう。
カットした つけまつげ パーツを、目尻→中央→目頭の順にそれぞれ付けていくと、慣れない人でも簡単につけることができます。

次に、軽くあわせた状態のつけまつげを、ピンセットでやさしくおさえて固定します。こうすることで、 つけまつげ が取れにくくなります。

つけまつげと自分のまつげのカーブが合っていないと、不自然に見えてしまうので、ホットビューラーで下から軽くまつ毛を上げて、なじませてください。

つけまつげ のグルーが目の際に固まっていると目立ってしまうので、リキッドのアイライナーでもう一度アイラインを引きます。これで、 つけまつげ がさらに自然に見えるようになります。

■ナチュラルつけまつげのつけ方

もう、つけまつげはメイクの常識。でも「派手に見えすぎない?」とつけまつげメイクに躊躇している人もいるのでは?今回は、そんなつけまつげ初心者さん必見の、ナチュラルなつけまつげの付け方をご紹介します!

まずはアイホールにアイシャドウをのせる。淡い色を使うとよりナチュラルに。

アイラインを引く。アイラインは、つけまつげを付ける場所の目安にもなるよ。つけまつげ装着後にラインは描き足せるので、軽く引いていこう。

自まつげに角度を付けすぎると、つけまつげを付けにくくなるので、根元からゆるやかに上げよう。つけまつげの毛質がかなり固い場合、あらかじめつけまつげ自体にビューラーで角度を付けておくと、馴染みやすさがUPするよ。

自まつげにマスカラを塗っておき、つけまつげと一体化しやすくするよ。ただしダマにならないように薄く塗って、コームでとかしておこう。

買ったばかりのつけまつげは、固くて扱いづらいことが多いもの。 つけまつげの両端を持って、円を描くようにカーブの癖をつけておこう。

柔らかくしたつけまつげを、付ける位置(自まつげの上)に沿って当ててみよう。 目頭は少し空けて(黒目が始まる少し前ぐらい)、目尻は少しはみ出るぐらいに。可愛く見える位置を探そう。自分の目幅に合ったつけまつげの長さが分かったら、ハサミでカットしよう。

自分にぴったりの長さにカットして作り置きしておけば、つけまつげを準備する手間が省けるよ!

つけまつげ専用ノリを均等に付けて、少し乾かそう。ノリは付けすぎるとはみ出てしまうので注意。ちょん、ちょんと点で付けるのもおすすめ。

ノリの色が透明に変わるまで乾かす。静かに息を吹きかけよう。

つけまつげをピンセットでつまみ、目頭→目尻の順番にフィットさせよう。アイラインに沿って、目のキワにのせると綺麗に仕上がる。ノリが乾ききるまでは、位置は微調整出来るよ。 位置がOKなら、自まつげとつけまつげを指で軽くサンドイッチして馴染ませよう。

ノリが乾くまで数十秒待ってから指で触ってみて、つけまつげがしっかり付いたかチェックしよう。

リキッドアイライナーでラインを補正しよう。はみ出してしまったノリや、多少の位置のズレは、アイラインで埋めてカバーしてしまおう。この時使うアイライナーはリキッドタイプがおすすめ。つけまつげを付けた後にペンシルを使うと、せっかく付けたつけまつげがヨレやすくなるので注意しよう。

こちらもどうぞ

1 2