1. まとめトップ

GoogleChromeの便利なテクニック20個まとめ

ショートカットやコマンドなど、GoogleChromeの便利なテクニックについてまとめました。

更新日: 2013年05月15日

2 お気に入り 1358 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Google Chrome Tips

Googleのマット・カッツ氏のブログで紹介されていたテクニックです。

プレーンテキストをコピペする

ブラウザからテキストをコピペした場合、リッチテキストエディタを使っていると、フォントサイズなどのスタイルもついてくる場合があります。

そんな時は「ctrl+shift+v(Macだとcommand + shift + v)」を使ってペーストすると、テキストのみ貼り付けることが出来ます。

最後に閉じたタブを復活させる

誤ってタブを閉じてしまった時は、「ctrl+shift+T(Macだとcommand+shift+T)」を入力するとタブを復活させることが出来ます。

タブにマウスを置くと、ウェブページのタイトルの全てが読める

Google Chromeはタブを開きすぎるとタブがとても小さくなってタイトルが読みにくくなりますが、マウスをタブの上に置くとタイトルの全文が浮かび上がります。

タスクマネージャでメモリ管理ができる

Chromeが重くなってしまったら、タスクマネージャを使いましょう。どのタブや拡張機能が重いのかが把握できるし、重いプロセスを終了できます。

Windowsなら「shift+ESC」で起動できます。Macの場合は、「メニューバー」-「ウィンドウ」-「タスクマネージャ」から起動できます。

デフォルトの検索サイトを変更する

アドレスバーを右クリックして、検索エンジンの編集をクリックし、変更したい検索エンジンをクリックし、デフォルトに変更をクリックすることでデフォルトの検索エンジンを変更することが可能です。

Google Chromeのユーザーエージェント

これはテクニックではないですが、、、、

Googleのユーザーエージェントは「“Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/525.13 (KHTML, like Gecko) Chrome/0.2.149.24 Safari/525.13″」です。

タブはドラッグすると移動・整理できる。タブをChromeの外に移動するとそのタブが入った新しいウィンドウができる

Google Chromeのタブはドラッグすることで移動・整理が可能です。また、タブをChromeの外に持っていくことで、そのタブが入った新しいウィンドウを立ち上げることができます。

また、タブをタブバーから外に出すとゴーストイメージを表示できます。

ショートカットキーでタブを移動する

「ctrl+tab」を叩くと現在のタブから右のタブのウェブページが表示されます。「ctrl+shift+tab」を叩くと現在のタブから左のタブが表示されます。

最後に/といれればURL限定のアドレスバーにすることができる

Google Chromeのアドレスバーは非常にスマートです。言葉をいれればそのキーワードで検索できますし、アドレスをいれればそのURLに飛ぶことができます。

また、最後に「/」といれればURLのみの入力に対応したアドレスバーにすることも出来ます。

Google ChromeのアドレスバーはAmazonなどのウェブサイトを直接検索できる

Google Chromeの検索バーは実は直接GoogleやYahoo以外のウェブサイトを検索できる。デフォルトのウェブサイトを変更する項目でそれが可能。

control+K、control+Lと叩けばアドレスバーにポインタがフォーカスする

「ctrl+K」か「ctrl+L」を叩くとアドレスバーにマウスポインタを置くことができます。
ctrl+Kを叩いた場合、アドレスバーに?と入力されますが、そのままキーワードを打って検索してOKです。

ブックマークバーの表示/非表示を切り替える

「ctrl+shift+B」でブックマークバーを表示/非表示にすることが出来ます。

誤って閉じたページは10個まで復活できる

もし誤ってタブを閉じてしまったら、タブを右クリックして、最近閉じたタブボタンからタブを復活させることができます。

また、閉じたページは10個までさかのぼって復活できます。もちろん、ctrl+shift+tab(Macだとcommand+shift+T)で復活出来ます。

タブバーのタブのないところをダブルクリックするとウィンドウを画面一杯にすることができる。(Windows版のみ)

タブバーのタブのないところをダブルクリックするとウィンドウを画面一杯にすることができます。(MacだとDockにChromeのウィンドウをしまうことができる。)

シークレットモードを使えば2つのGoogleアカウントを掛け持ちできる

1 2