1. まとめトップ

【閲覧注意】女優・井上真央の激しすぎるイタズラ伝説

達筆で話題になっている女優の井上真央さんですが、その激しすぎるイタズラも有名なのでまとめてみました。

更新日: 2015年03月01日

16 お気に入り 156699 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

井上真央

本名井上 真央
生年月日1987年1月9日(26歳)
出生地 日本 神奈川県横浜市
身長158cm
血液型O型

5歳の時に子役デビュー。数多くのドラマ・CMに出演。

2012年3月、『八日目の蝉』の演技により第35回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞受賞。

イタズラするのが大好き

「(井上が)“肩凝ったでしょ?”とハッカ油のスプレーをかけてマッサージをしてくれたので“優しいな”と思ったら、後ろから急に“テイ”っといって、ハッカ油を鼻の下に塗られました。その日は一日中鼻がスースーして、常に鼻水が垂れている感覚におそわれました」

被害者は担当マネージャー。可愛いイタズラですね。

「(マネージャは)海外とか行った時も普段は運転でお酒を飲めないから、一緒にお酒を飲んでイイ感じになってきたのを写真に撮って社長に送ったりとか。それをいっぱい溜めておくんですよ。イニシアチブを。弱みを握って」

井上本人による供述。「イニシアチブ」という言葉にリアリティがあるが、まぁこれも可愛いイタズラかな…

さらにマネジャーにイタズラし倒す

マネが太った時も「(社長から)『ダイエットをしないとボーナスなしだよ』って言われてるのを聞いて、こっそり甘いものを食べてるのを写真にで撮って『やせる気ありません』って(社長にメール)

その乱れた写真が長州小力に似ていたので、小力の写真とマネージャーの写真を並べて社長に送信

もちろんマネジャーは女性。

マネジャーさんの心の声…?

共演者もイタズラの犠牲に…

朝も早かったので、楽屋で寝ようと
仮眠をとっていた笠原さん。すると・・・

「ドン!ドン!ドン!ドン!ドン!」

ともの凄い勢いでドアを叩く音がしたので、
何事かと思ってドアを開けてみたところ、
そこに立っていたのは井上真央。

「今、警備員さんが事件があったっていうから、
 心配で見に来た」

とバレバレの嘘をつき、寝かせようとしなかったらしい。

被害者はドラマ共演者の笠原秀幸さん。まぁ、ちょっとこれなら可愛い…かな…

親切かと思いきや…

井上真央の誕生日会での出来事。
お寿司屋さんのような場所で食事していたらしいのですが、
笠原さんが座っている場所からお寿司の場所まで
ちょっと離れていたので、「取ってあげるよ」と
わざわざ井上自ら お寿司を取ってきてくれたそうです。

「ハイ、いっぱい食べてね」

と井上が差し出してきた皿を見るとお寿司の姿は無く、
代わりにガリが山盛りになっていた。

ま、まぁ…井上真央が持ってきてくれたガリなら喜んで食べますよね…

可愛いようで実はけっこうひどい

暑い日に飲み物を購入し、楽屋に置いたまま着替えていたら井上真央が断りもなくすでにほとんど飲んでおり、「タプタプなんだけど、飲みすぎちゃった」と言われた

これはちょっと萌えるかも。でも暑い日となると話は別かな…

マネジャーへのイタズラはさらにハードなものに

「私が運転中にこっそり私の携帯電話を使い、私がその時、気になっている男性に“今から会いたい”と勝手にメールする」

被害者はマネジャー。これはけっこうヤバいイタズラなのでは…?

「メールが送れないって(マネが)ウジウジしていたので送信したんです、そのあとはうまくはいかなかったですけど」

井上本人のコメント。

アハハ、ごめーん

太ってしまったマネのズボンのボタンが閉まらないのをシャツで隠していたときも、収録の合間の休憩中に井上はマネの服をまくり上げて無言でウエスト部分を確認していく

これも女性にとっては気になる部分へのイタズラですね…

笠原氏へのイタズラも激しく…

「僕の髪の毛が薄くなりはじめたと言い出し、会う度に“今日の笠ちゃん”と言って頭頂部の写真を撮るのはやめて下さい」と

男性にとって頭髪をイジられるのはけっこう辛い。

1 2