1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

誰をも興奮させる戦いのダンス「HAKA」がカッコよすぎる

ラグビーをしている人ならだれもが知っている「HAKA」(ハカ、ウォークライ)。エネルギッシュでカッコいいこの踊りについてまとめました。

更新日: 2013年05月24日

687 お気に入り 461321 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Nanahoshi14さん

◆エネルギッシュで興奮する、HAKA!

見ているこっちまで興奮してきます。

足を激しく踏み鳴らし、爬虫類のように舌を突き出し、そして、強くリズミカルに叩かれる体が次第に赤く染まってゆく

世界トップレベルの屈強な男達が闘志を掻き立て己の強さを示す姿はやはり、最高にカッコイイ!!

◆ラグビーの前に踊られることで有名

ラグビーニュージーランド代表(オールブラックス)が国際試合前に舞う民族舞踏としても有名ですね。

ニュージーランドと言えばラグビー、ラグビーと言えばオールブラックス、オールブラックスと言えばハカ……というくらい「ハカ」の存在は有名です。

◆男らしいラグビー選手たちが吠える、踊る!

まさに戦闘の雄叫び。魂の叫び。おかげで会場はいつも以上に大盛り上がりになっていました。

観客もかなり盛り上がり、見ているだけで気合いが入ってきます。

◆本来はマオリ族の伝統の踊り

ニュージーランドの先住民、マオリ族。
ラグビーとマオリの間には、切っても切り離せない関係があったようです。

このダンスはラグビーで有名ですが、本来はマオリ族の戦士が戦いの前に踊るもの。

だから、オールブラックスがハカのパフォーマンスをする時には、マオリ族の血を引く選手がリーダーを務めることになっています。

ニュージーランド国内で登録されている全ラグビー選手のうち約4分の1、23.4%の34,362人がマオリ族の血を引いているそう

◆ハカと同様の踊りを持つ国は他にも!

ハカというのは「Maori War Cry」とも言います。War Cryつまり「戦闘の雄叫び」です。

◆ダンス合戦になることもあるらしい…

トンガとニュージーランドによる、試合前のウォークライ合戦。
これはアツい。

◆ニュージーランドでは小学生も踊れちゃう!

ニュージーランドの小学校ではハカの講習会が開かれるため、ニュージーランドの小学生は男女共にハカを舞うことができる

◆さあ、踊り方を覚えてみよう!

1