カード会社とって、どういう借り方をしてもらえれば一番利益がでるのか?少ないお金を少ない日数で借りられても儲けはでません。
答えは、限度額いっぱいのお金を長く借りてもらえれば一番儲かるわけです。それを可能にしたのが、リボ払いなんです。

出典リボ払い ( リボルビング払い ) 計算 → 知らないと損します。 - 闇金 ( ヤミ金 ) リアル

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

《リボ払い》で返済地獄!!《リボルビング払い》は危険?

クレジットカードを使うときつい「リボ払い」にしていませんか?いろんな特典があるからといって「リボ払い専用カード」なんて使っていませんか?リボ払い(正確にはリボルビング払い)を正確な知識無く利用するのはとても危険です!

このまとめを見る