提供:アース製薬

バラの香り…だと?「蚊取り線香」は今ココまできてる

昭和なアイテムとして認識されつつある「蚊取り線香」。しかしココにきてすごいことになってました(´□`;)

更新日: 2015年06月10日

262 お気に入り 509087 view
お気に入り追加

最新「蚊取り」は香りつき…!

存在感ありすぎなパッケージからの…

ピンクΣ (゚Д゚;)

ニオイを追求して生まれた商品

蚊取り線香に関する不満点の1位は「ニオイ」とされるなかで、アース製薬が“新しい香りの提案”として開発

あの香りが独特なんですよねー。

部屋によって香りを変えたい、もっとPOPな香りの蚊取り線香も使いたい、というニーズにこたえた

殺虫成分は、シロバナムシヨナギク(除虫菊)の花に含まれる成分(ピレトリン等)とよく似た作用・構造の化合物

虫の殺虫効果はあるけど、人に対しては毒性が低く安全な成分を使用。香りだけじゃないこだわりも。

女子ウケがいい香り?

実際に使ってみた人の声。女性が多いですね。

蚊取り線香といえばアノ独特な香りのイメージですがコチラはほんのりバラの香りがします。線香自体の色もカワイイ色なのでコレはコレでアリかなと。

バラ好きの私にはたまらない! バラの香りのお香と同じ匂いなのでいい気分です。

焚いてみたら、ほんわり、はんなりと上品な和のお香のような香りがした。煙も少ないのでむせる事なし。バラの香りの線香なら服についても粋な香りになっていく。

「蚊取り」トップメーカーとして…

「蚊取り」の歴史にアース製薬あり。

アース製薬はゴキブリ、蚊、ハエ、ダニなどの害虫研究では、おそらく最先端の生物研究所を所有

蚊は7種類飼っているとかΣ(゜Д゜)

実験では自分の腕を吸わせることも

実際は刺されそうになるギリギリで追い払うそうですが。。

毎年行われる「虫供養」では、仏前に置かれた蚊などの遺影に合掌

実験に使われた昆虫や小動物への弔いも忘れない。

「電子式液体蚊取り」(アースノーマット)という新しいカテゴリーを作ったのはアース製薬

今ではすっかり夏の定番に。

終わらない蚊への取り組み

なんだかめっちゃグローバル。

「ストップモスキートプロジェクト」として、アースノーマット製品が1個買われるごとに5円を日本赤十字社へ寄付

寄付金はマラリアなどの感染症予防のために、ケニアの子供たちの支援金として活用されたそうです。

1980年にタイに現地法人を設立し、現在では「ARS」ブランドとして「ARS No-Mat」「ARS Mat」といった商品が同国トップシェアになる

タイではこんなテレビCMも!

こちらも同じくタイの「ARS」コーナー。これが日本のアース製薬とは気づかないかもなぁ。

1