1. まとめトップ

街のミニチュア模型が完全に「進撃の巨人」スケールだと話題に

建物の模型を集めた公園を「ミニチュアパーク」と呼ぶらしい

更新日: 2013年05月16日

33 お気に入り 18759 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

MonohaStarさん

街のミニチュア模型が進撃の巨人スケールだった

この前行ったイギリスの田舎街で、そこの街のミニチュア模型が野外に展示されてたんだけどこれが完全に進撃の巨人スケールだった pic.twitter.com/HCCGr509fU

このツイートが話題に

建物の模型を集めた公園を「ミニチュアパーク」と呼ぶらしい

ミニチュアパーク(Miniature park)は、実寸よりも小さく作った建造物を集めた公園のことである。特に実在する街並みを再現したものや架空の街並みを形成したものを指して、ミニチュアタウンないしミニチュアビレッジと呼ぶこともある。

とくにイギリスにはミニチュアタウン・ミニチュアビレッジが多くて、有名な場所だけでも30箇所近くあるみたいです。

ツイート主さんの写真は、コッツウォルズ(Cotswolds)のミニチュアビレッジだそうです

イングランド中央部に位置するコッツウォルズのミニチュアビレッジ

こちらは実際のコッツウォルズの町並み

ミニチュアパークの起こりは19世紀後半のヨーロッパと言われている。

当時は主に博覧会の展示物として街並みや著名な建造物を再現する期間限定のものが多かったが、1930年代にイギリスで現存する世界最古の常設展示型ミニチュアパークであるベコンスコット・モデルビレッジが開園、1952年にはオランダを代表する観光名所となっているマドローダムが開園している。

現存する最古の常設展示型ミニチュアパーク「ベコンスコット・モデルビレッジ(Bekonscot Model Village)」

ロンドンとオクスフォードの間にあるベコンズフィールドという村にある「ベコンスコット・モデルビレッジ」

ウィンボーン・モデルタウン(Wimborne Model Town)

同じくイギリスにあるウィンボーン・モデルタウン

実は日本にもあったミニチュアパーク

東武ワールドスクエアいって参りました(゚ω゚)楽しかった…! pic.twitter.com/1KOdV2MhDA

世界の建造物や世界遺産を25分の1のスケールで再現した世界建築博物館「東武ワールドスクエア」

巨人気分を味わいたいなら東武ワールドスクエア行くといいよ。

スカイツリー見に来てみた(嘘) 東武ワールドスクエアなう。 チープな感じがたまらない(^^;) pic.twitter.com/bJ12yBhXqn

25分の1スケールでも、高さが26メートルあるスカイツリー。中途半端にでかい!

関連リンク

1