生活保護問題対策全国会議の事務局長を務める小久保哲郎弁護士は「これまで違法とされてきた(自治体が窓口で申請を受け付けない)水際作戦を法制化するもので、多くの保護が必要な人を窓口で追い返す効果がある」と批判した。

出典東京新聞:生活保護法改正案 議論なく申請厳格化:政治(TOKYO Web)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ざっくり】生活保護法の改正案、何が変わるの?

5月17日に閣議決定される「生活保護法改正案」。制度疲弊を起こしているとのことから見直しがされますが、一部関係者らから異論の声も。改正案で変わること、問題とされている点は何なのでしょうか。

このまとめを見る