厳しい雇用情勢や、家族・地域のつながりの希薄化を受けて、経済的に困窮したり、社会的に孤立したりする人が増えている。
こうした人たちを早期に手助けし、自立につなげる仕組みとして「生活困窮者支援制度」が新設される。政府は今国会にも法案を提出、2015年度のスタートを目指す。

出典新たな生活困窮者支援制度

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ざっくり】生活保護法の改正案、何が変わるの?

5月17日に閣議決定される「生活保護法改正案」。制度疲弊を起こしているとのことから見直しがされますが、一部関係者らから異論の声も。改正案で変わること、問題とされている点は何なのでしょうか。

このまとめを見る