出典 matome.naver.jp

五稜郭

五稜郭(ごりょうかく)は、江戸時代末期に現在の北海道函館市に建造された城郭および当時日本で建造された星形の城郭の通称。

当時の正式名称は亀田役所土塁。柳野城とも言われる。国の特別史跡に指定され、「五稜郭と箱館戦争の遺構」として北海道遺産に選定されている。

形状が五芒星であることから、パワースポットとも言われる。

五稜郭を設計した武田斐三郎の碑があり、顔の部分を撫でると頭が良くなると言われ、受験生の人気を集めている

この情報が含まれているまとめはこちら

日本全国パワースポット巡り【北海道編】

パワースポットとは、心身を癒す助けとなる精神的なエネルギーに満ちた聖地、全国のパワースポット探ってみました北海道編です。

このまとめを見る