巨大な「アンナの光」の前に立つと、赤い光に包まれるような感覚に。ここでは両脇の色帯ではなく赤い画面が絵の主役だ。同展を担当した前田希世子学芸員は、「はけ目がわずかに残り、赤にざわめきがあるように見える」と指摘する。ローラーで均一に塗らず、あえて幅20cmほどの

出典川村記念美術館のバーネット・ニューマン展を見た - mmpoloの日記

前へ

この情報が含まれているまとめはこちら

直線一本が44億円!?バーネット・ニューマンの絵が超高額で落札

バーネット・ニューマンの現代アートが超高額で落札されました。

このまとめを見る