1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

天才?奇才?それとも変態?南米の老音楽家が人知を超えてる

飛び抜けた才能を持つ音楽家、エルメート・パスコアールの変態エピソードや驚愕の演奏動画を集めてみました。

更新日: 2015年06月07日

3208 お気に入り 387534 view
お気に入り追加

天才、エルメート・パスコアール

1936年6月22日~
ブラジルの作曲家、アレンジャー、演奏家。

演奏、作曲、編曲に飛びぬけた才能を持つマルチ・インストゥルメンタリスト

楽器の演奏技術、独特の作曲技法、奇抜なアレンジ、どれをとっても人々を驚かせてくれるミュージシャン。

ブラジル音楽における最重要人物の一人であり、即興ミュージシャン、革新的な作曲家としても知られている

ジョビンやセルメン、マイルスまで虜にした特異で不可思議で親しみやすい音楽性に、これまた特異なパフォーマンスも加わって、世界中にフリークが存在する稀有なミュージシャン

多数のミュージシャンから尊敬を集めるとともに、単なる難解な音楽にとどまらず観客を魅了するエンターテイメント性も兼ねそえる。

ワールドのみならず、プログレ、クラブ・ミュージックから現代音楽ファンまで、多くの音楽ファンから注目されています

驚くべきエピソード

奇妙な楽器を持つパスコアール爺

1999年に発表された"Eu e Eles"では、すべての使用楽器を一人で演奏した。

2006年に43歳年下の奥さんをもらった

奥さんも重要な音楽のパートナーとして、ともに活動しています。

数々の異名

やかんを一心不乱に演奏するパスコアール爺

おもちゃ箱をひっくり返したような奇妙奇天烈なアイディアに満ちた奇才

巨匠(マエストロ)?伝説(レジェンド)?もはや特別天然記念物!

ファンの声

トランペットをクールに演奏するパスコアール爺

一度聴いたら病みつきになるサウンドです。エキゾチックなメロディー、転調を繰り返す複雑な進行、変拍子の多様etc.

独自性の強すぎるサウンドは、一度聴いたらその衝撃は忘れられません。

この人のパーフォーマンスを観ると、それまでの自分の音楽への価値観が全て崩れて行く気がする

目を閉じてただ音楽を聴くもよし。
映像を観て焦るもよし。

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

【得意分野】
IT
スマートフォン
音楽
雑学
子育て
レッサーパンダ

よろしくお願いいたします!