1. まとめトップ

【一人でもお金を稼げる?】スモールビジネスのススメ!【少人数で成功を掴む】

定年退職の崩壊などで、会社があてにならなくなってきた昨今。会社を辞めて一人で始めた事業で暮らしている人。少人数で事業を立ち上げ好調な運営をしている人。会社に勤めながら副業で収入を得ている人。一体何をやっているのか?今後のスモールビジネスの可能性を探ります。

更新日: 2019年04月21日

103 お気に入り 138265 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hiroti789さん

スモールビジネスとは?

少し前からよく耳にする『スモールビジネス』って言葉ご存知でしたか?まさに日本語訳にしてみると『小さいビジネス』という意味です。
 例えば、大きな企業でしかできないようなビジネスでなく、少数精鋭(1人~)で、かつ質の高いサービスを提供していくビジネスです。
 現在はインターネットが当たり前なので、アイデア次第ではネットを使ったスモールビジネスが数多く存在します。
 また定義としては、様々な異なる解釈があるようです。

以下のような条件をこの記事ではスモールビジネスとして捉えています。
 ・[小資金]
 ・[少人数 1人~]
 ・[自分の強みを活かした仕事]
 ・[定期収入の確保]
 ・[ニッチな分野・地域に特化]

スモールビジネス始めるならこれだ!(地域密着編)

あなたの地域にも必ずあるといっていいチェーン店。ハンバーガーショップやコンビニ、ラーメン店、レストラン等が挙げられます。スモールビジネスの中では、元手はかかる方でしょうか。

いずれも地域に密着したスモールビジネスですね。

マクドナルドは自社のことを
「世界で最も成功を収めたスモールビジネス」
こう呼んでいるそうです。

塾や習い事の経営は、他の小売業とは違って在庫を持つ必要が無く、初期投資はかなり少なく済むでしょう。自宅のスペースを利用されているところも多いですね。
 学校の授業に沿った塾や、英語に特化した塾、ダンススクール等、お料理教室など自分の得意分野を活かせます。

家のお掃除を専門に請け負う「掃除のプロ」を派遣して貰うサービスです。一般的には手に入りにくい専門の道具や洗剤を利用し、「ココまでキレイになるの?」と驚くような仕上がりを期待することができる、掃除が苦手な人には心強いサービスです。

引用元:http://www.h-cleaning.net/2/3/

ホームヘルパーがご自宅を訪問して、自立した日常生活を送れるように支援するサービスです。介護保険利用の場合は介護支援専門員が作成するケアプランに基づいて、食事介助、排泄、介助、入浴介助、衣類の着脱介助・身体の清拭・通院等の介助などの「身体介護」と、掃除・洗濯・買い物などの「生活援助」に区分されます。

引用元:http://job.yasashiite.com/about/

個人タクシー(こじんタクシー)とは、正式には1人1車制個人タクシー事業といい、普通二種または大型二種運転免許、或いは中型二種運転免許を持つ運転者が、道路運送法に基づく一般乗用旅客自動車運送事業経営許可を取得し、自ら1台のタクシー車両を用いて経営するタクシー事業のことである

引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%8B%E4%BA%BA%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC

クラウドソーシング

スモールビジネス始めるならこれだ!(IT編)

6年くらい前に、副業として大流行しました。
サイトを作って、広告収入を得るというモデル。
ASPではA.8やAmazonアフィリエイト、楽天アフィリエイトなどが有名です。
 元手がかからないので、失敗してもさほど痛くはありません。成功した方は、月収50万、100万以上という方も実際にいらっしゃいます。
 ただ、アフィリエイト者のアンケート結果などを見ると、数%の人しか生活を得るだけの収入は得られていないので、副業として利用される方が多い。うまくいけば本業も夢ではない?!

ユーザー登録を行い、まとめ記事の作成を行います。ポイントに応じた報酬が頂けます。

ハウツー記事を投稿してお金がもらえるnanapiワークスも有名です。

スモールビジネス始めるならこれだ!(一風変わったアイデア編)

多くの著名人はその半生について出版などされていますね。一般の人であっても人生はいろいろ。本のタイトルを工夫したり、経験によっては内容の濃い読みごたえのあるものになるのではないでしょうか?
 また HOW TO本は初心者にとっては必ず手にする一冊となるので需要は大きいでしょう。

自分史を書きたい人に向けた自費出版というビジネスは昔から存在します。

逆に、自分史を作ってあげるビジネスというのも良いですね。

地元を徹底的に調べあげ、訪れた人を案内する。
様々な職業の人がいて、観光客が選べれば旅の楽しみも一つ増えるかもしれませんね。

例えば、鎌倉に50年住む生き字引のおじいちゃんが案内する大仏ガイドもあれば、もえ声の鎌倉在住女子高生が案内してくれるガイドツアーもある、思い思いに自分の興味のあるツアーに参加すればよい。

スモールビジネス始めるならこれだ!(投資編)

FXも株もやり方次第では、大きく儲けたり損をしたりします。
 長期的に保有し、じっくり機を見る買い方や短期売買(デイトレ)など戦略はさまざまです。
 しっかり勉強した上で、自分に合った買い方が重要ではないでしょうか?

スモールビジネスのメリット・デメリット

成果を上げるとそのまま自分自身の売り上げに反映されるのでやりがいが半端ない。

苦情が直接自分自身に来るのでメンタルがやられる。

ネットビジネスであれば、アイデア次第で資本0円からでも始められる

会社を辞めずにサイドビジネスとして一人で始めることも可能である。

サラリーマンが20万円以上の利益を上げると、確定申告が必要。
会社で副業が禁止されている場合は、会社にバレる可能性がある。

自己資本のみで起業するのであれば、自分一人の想いのままに仕事を進めていける。

アイデア次第では、自分の得意分野のみで仕事ができる。

在庫を持たない商売で赤字をださない。

1 2