1. まとめトップ
  2. 雑学

昭和に流行した「バンバンボール」って何?

昭和レトロ「バンバンボール」って何?

更新日: 2013年05月18日

5 お気に入り 65203 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ebina-yuさん

昭和に流行した「バンバンボール」って何?

バンバンボールとは1978年にコカコーラ社がヨーヨーの大ヒットを受け2匹目のドジョウを狙い大コケしたしゃもじにボールが付いた遊び道具である。

おしゃもじの大きいものに、結構長めのゴムひもがついててその先にゴムボールが付いてます。
そのボールを上手いタイミングで叩くと横打ちや上打ち、犬の散歩等々いろんな技ができます

トラックリスト
ダウン・バウンス
アップ・バウンス
プッシュ・アウト
サイド・ストローク
ゲイザー
スイッチ
フライ・パス
チョップ

実際の動画です

最初のうちはなかなかうまくいかず、10回も続けてたたくのは結構難しく。でも慣れてきて叩けるようになってくると・・・非常に気持ちいいナイスなトイなんですよ♪

バンバンボールには外人のチャンピオンがいて、大会などが開かれていた!

近所の駄菓子屋に海外のバンバンボールチャンピオンが来たことがあって、大会が開かれました
もちろん私も参加してサインを貰った記憶があります

バンバンボールが流行った時に赤いジャケットを着た外国人(チャンピオン)がやってきてすごい技を披露していった

ヨーヨーと同じようにチャンピオンが近所の酒屋などに来て、コンテストなどをやっていたと思う。
 裏にはしっかりサインもしてもらっていた。

「本日、午後4時、○○商店にバンバンボールの世界チャンピオンがやってまいります」小学校の周りをコカ・コーラの宣伝カーが通り過ぎていきます。宣伝カーには「世界チャンピオンがやってくる!!」みたいな垂れ幕が掛けられていましたっけ。

いろんな「ワザ」があって、アメリカ人の名人が来たりして、あちこちで大会やショーが開かれ、「プロ」もいたようだ。 
学校のクラスで持っていないやつはいなかった。 オモチャを持って行くことは禁じられていたが、これはみんな学校に持ってきていた。黙認されていたのだろうか?

「バンバンボール大会」に出場して、見事に僕はチャンピョンになり「トレーナーとチャンピョンバンバンボール」を貰いましたが・・・我々の住む三島地区ではバンバンボール自体が流行ることはなく「悲運のチャンピョン」になってしまいました。

類似品などもありました

板が厚い「スーパー」と薄い(名前忘れた)のがあり、いろんな色があったが正規品のスポンサーはコカコーラだった。 偽物も出回っていたことを覚えている。

バンバンボールの弱点

ゴムヒモがすぐ切れてしまい,私もこの遊びに夢中になったのは,ほんの一瞬でした

1