1. まとめトップ

【ソウル=加藤達也】韓国国防省は31日、北朝鮮が同日正午過ぎ、韓国が海上の軍事境界線と定める北方限界線(NLL)北側の黄海上で、沿岸から海上に向けた射撃演習を開始したと明らかにした。聯合ニュースによると、砲弾はNLL南の韓国側水域に着弾し、韓国軍も応戦のため射撃を開始した。

 北朝鮮は同日午前に演習実施を韓国側に事前通告していた。北朝鮮による演習予告は異例だ。

 聯合ニュースが韓国政府関係者の話として伝えたところによると、北朝鮮側は沿岸配備の火砲から砲撃を開始。砲弾の1発がNLLの韓国側の白●(ペンニョン)島北部の海上に着弾したとみられる。

北朝鮮、ファクスで韓国攻撃を警告 ウォール・ストリート・ジャーナル . 北朝鮮は韓国に対し、挑戦的な姿勢を再び強めている。その武器に選んだのは、ファクスだ。 韓国国防省は20日、北朝鮮の国防委員会から「容赦のない」攻撃をかけるとの脅しを文書で受けたと明らかにした。 この文書の宛先は大統領府だったが、軍事回線を利用したファクスで送られてきたという。

1





daiba49さん

政敵の悪口ばかりの政治家、広告主や権力批判出来ない新聞テレビは信じません。フィルターの無い・・ウィキリークのようなナマの情報でなければね!
私?知性も野生も感性もない軽い変態ですが!?何か?