1. まとめトップ

ポコポッテイトのキャラクターのモデルになった動物まとめ

NHKEテレの人気番組「おかあさんといっしょ」に登場するキャラクターたち。ムテ吉、ミーニャ、メーコブはもちろん、他のメンバーもみんな実在する動物がモデルになっているって知ってました?実物を見るとけっこう似ていて驚きます。

更新日: 2015年04月13日

31 お気に入り 328053 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ringo-mikanさん

『ポコポッテイト』(Poco Potteito) は、2011年(平成23年)3月28日よりNHK教育テレビ(NHK Eテレ)の幼児向け番組「おかあさんといっしょ」内で放送されている着ぐるみによる人形劇。

ラーテルの少年。3歳。明るくわんぱくで正義感に溢れるリーダー的存在。

ラーテル(Ratel、学名:Mellivora capensis、異名:ミツアナグマ)は、ネコ目(食肉目)-イタチ科-ラーテル亜科-ラーテル属に分類される、小型の雑食性哺乳類。

ライオンやコブラなどはもちろん、ヒトさえも恐れず、何にでも手を出して食べようとする貪欲さから、「the most fearless animal(世界一怖い物知らずの動物)」としてギネスブックに登録されている。

「無敵のムテ吉」っていうのは、ここからきていたんですね!

おしゃれが大好きで、毎日入念を欠かさない。ポーズを決めて満足したり、手鏡を取り出し身なりを確認するなど、身だしなみには相当気を使っている。

マンチカン (Munchkin) は、北アメリカに起源を有する猫の一品種。

片足をもう一方の足と同じ直線上に置きつつ、尻尾を直立させたうえで腰を振りながら歩くという、ファッションショーにおけるファッションモデルのいわゆる「キャットウォーク」を想起させるような風変わりな歩き方をする。その外観上の愛らしさが好評を博すに至っている。

おしゃれなミーニャっぽい!

決め台詞は「このぶち模様は名門ジャコブ家の伝統のしるし、何を隠そう僕はヒツジのプリンス『メーコブ』だ!」。

ジャコブヒツジ(ジャコブ羊、Jacob)は、ヒツジの品種の一つであり、古代から存在するといわれている。

ジャコブの起源はメソポタミアに始まるといわれ、聖書の創世記にも出てくる非常に古い羊で、その後スペイン、ポルトガルの移民がアフリカへ連れて行き、飼育が始まったといわれる。

ほんとに名門だった!

アオアシカツオドリの夫婦。仲睦まじいおしどり夫婦で、よくお互いの体を「ぺったん、こったん」とおしつけいちゃいちゃしている。

アオアシカツオドリ(青脚鰹鳥、学名:Sula nebouxii)は、カツオドリ目カツオドリ科に分類される鳥類の1種。鮮やかな青い足からこの名前が付けられた。

求愛行動時、雄が足を交互に持ち上げ、雌の周りをダンスする。また、現在は巣を作らないが、過去に作っていた頃の名残で、小枝や小石を相手に差し出す行動をする。

マッチョ(江原)が長男、モッチョ(小林)が次男、トッチョ(こおろぎ)が末妹である。

()の中は担当している声優さんの名前です。

マーモット(英語:marmot、学名:Marmota)は、ネズミ目リス科マーモット属の動物の総称である。

マーモット類は一般に巣穴の中で生活しており、冬季は冬眠する。

1 2