1. まとめトップ

シャツ・カーデの美しい腰巻き・肩掛けテクニック

気温の変化による衣服の調節や、コーディネートのポイント、着やせにも使える腰巻き・肩掛けテクニック

更新日: 2015年09月08日

430 お気に入り 890759 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yui1102さん

気温の差が激しい季節の衣服の調節や、コーデのポイントに使えるシャツやカーデ

1.腰回りがスッキリ見えるシャツの腰巻き

◎シャツのボタン下から2~3個留めておく

◎襟部分を内側に折り曲げる

◎結び目は真ん中より少しずらすとこなれ感を出す

かっちりJKやコーデのハズシとして腰に巻くスタイルや、色・柄などでも取り入れるだけで全体の印象が変わる。

ハイウエスト気味に巻いたり、お尻や脚を露出したコーデにはカバーにもなる。

2.カーディガンのテクニック

◎腰巻き

上の↑シャツの腰巻きとほぼ同じやり方でOK!

シンプルな着こなしにも柄ONやカラーONするだけで明るい印象に。

◎ミラノ巻き

カーディガンを斜めにもってきて自分の肩幅でボタンを留める(上1~2個)

片方の肩を出すアレンジ方法は、ミラネーゼがよくやる方法。

◎羽織り掛け

寅さん風に肩からかけるだけ!前ボタンを開けても留めてもよし

◎肩掛け

すっきり見せるため、上部分を内側に折って肩にかけるor結ぶ

差し色に使ったり、コーデのはずしとしてもアレンジが効く肩掛け。

結び方はその日のコーデにあわせて何通りも!
結び目をあえて同じ長さにせずカジュアルな印象にしたり、斜めに結び大人のラフ感を出すこともできる。

◎番外編

バッグにかけてさし色に。アクセサリー的感覚にもなる。

ボタンなしのニット、襟部分にポイントが入っているものなども外向きに折って肩掛け&腰巻きに使える。

1