1. まとめトップ

【ついに発表!】MacBook Air 2013の機能【Retina?ブラックボディ?予測を採点w】

ノートPCに革命を起こし続けるMacBook Air。その新モデルが6/10のWWDCでアナウンスされる可能性が高い。今回は、様々なテクノロジーの世代交代が重なり、今まで以上の大きなモデル・チェンジとなると思われます。その内容を、今まで分かっている情報をまとめてみました。

更新日: 2013年06月11日

9 お気に入り 40240 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

CmH2nOnさん

■ついに発表、Retinaは見送り、値段はステイ!

■Haswell搭載&グラフィック機能向上 → ○

■11a/c搭載 → ○

■Retina&IGZO液晶 → ×

本当に残念、やはりバッテリー性能が大幅アップするまで搭載は難しいか・・・・

■価格 → △

11インチの下位製品のSSDが増量され、8.8万円→9.8万円に。

USドルベースでは値下げで、円安の影響を相殺!うれしい!

■地味だけど効果あり?その他の性能アップ

→ 足回りはだいぶ高速化したため、動作感は向上する?

■1TBのSSDが搭載?

Mac関連ショップの老舗、Vintage Computerの社長がツイート

AirとRetinaをわざわざ分けているということから、AirのRetina化はない?

6/11追記 → 出ませんでした・・・、なぜ?

■ついにモデル番号が流出!

また、価格については数カ国で「MacBook Air」のハイエンドモデルが値下げされるとの情報も聞いており、既に各国のストアに向け出荷が開始されていることから「WWDC」での発表後すぐに発売されるようです。

日本向けの値下げがされる(もしくは、レートを考慮して現状維持)だと嬉しいのですが・・・。

■iPad/iPodでの値上げから値上げ幅を予測

Apple為替レートが100円/ドルになり、20%弱の値上げ。MacbookシリーズもWWDCでの発表時にさらに値上げが想定できる。

■新製品発表の兆候あり ~6/10のWWDCで発表される可能性大!

その動向は今後のノートPC全体に影響を与えてきた

Apple Insiderは17日(現地時間)、大手販売店におけるMacBookAirの在庫が枯渇してきていると伝えています。特に1.8GHz駆動のCPU、256GBのSSDを搭載した13インチモデルはその傾向が顕著で、販売店の在庫切れが目立つ状況になっており、同サイトはMacBook Airの次世代製品の発表が近いのではないかと推測しています。

→ 今回のモデルチェンジは、色々な新テクノロジーが採用される大きなモノになりそう

■予測される新機能とは?

1 2 3