1. まとめトップ

近年~現在の性犯罪・レイプ(韓国)まとめ。継続更新

近年の性犯罪でニュースが多く目立つ国は、インド、韓国、コンゴとききます。2009年のナヨン事件を敢えてトップにのせています。

更新日: 2013年09月30日

16 お気に入り 209674 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

★2009/10 「ナヨン事件」★

加害者は射精し、犯罪の発覚を恐れ、腸内に残っている精子を吸い取るために便器で使う器具を肛門に入れ無理に吸い取った。そのため、被害者の大腸や内臓がこぼれ出て壊死した。被害者の女の子(ナヨン)は大腸はなく、肛門と膣の80%を永久に取り戻せなくなった。さらに、加害者は汚い便所で欲求を満たすと気絶している彼女から精子を洗い流すために水道水を流したまま放置した。

2013/8 チャ・スンウォンの息子が性的暴行、別荘に女子高生を監禁

「チャ・ノアは今年4月から最近にかけて、祖父の所有する別荘に自分(Aさん)を監禁し、複数回にわたり性的暴行や脅迫を繰り返した」と明らかにした。

2013/7 韓国の元プロサッカー選手が従兄弟と20代女性を強姦、懲役3年言い渡される

いとこと酒に酔って被害女性宅を訪問し、女性を強姦した。女性は被害後すぐに警察に通報した。翌日、元選手は被害女性に謝罪のメールを送っている

2013/7 韓国で19歳少年が17歳少女を強姦、殺害して遺体をバラバラに

少女の遺体を10数時間かけて、買ったばかりのカッターナイフでバラバラにした。翌9日午前1時30分ごろ、近くのコンビニエンスストアでカッターナイフを再び購入。同日午後1時30分ごろ、スーパーで大きなゴミ袋を買い、バラバラにした遺体を詰め込んだ

2013/7 中医師免許持つ50歳の韓国人が中国人留学生を強姦 娘の友人、「鍼治療してあげる」

男は「国際中医師資格証」の保有をうたい文句に韓国で診療所を開設、無許可で鍼灸などの医療行為をしていた。

2013/7 韓国で女性教師が強姦されそうになり必死に抵抗、相手の男子生徒を死なす

死亡した男子学生は高校を中退したが、この女性教師に「個人的に補習してほしい」と頼んでいた。

2013/6 バレーボールの元女子代表選手が衝撃の告白、「新旧2代の監督から強姦された」―韓国メディア

元選手は、「同僚の選手も同じ目に遭った」と語った。

2013/6 30代の経営者、病気の母親のために働いていた17歳少女を繰り返し強姦

逮捕されたのはビリヤード場を経営する33歳の男。

2013/5 集団強姦 知的障害の女性に中高生が4人がかり―中国報道

被害に遭ったのは10代の知的障害女性。同市の高校生3人と中学生1人に昨年9月から12月までの間、複数回にわたり強姦されていた

2013/5 「強姦とは思わなかった」、駆け付けた警察が現場で1時間も“様子見”

2013/5 セクハラは「文化の違い」…元報道官の言い訳に国民激怒

韓国の朴槿恵大統領の訪米に同行中、在米韓国大使館の女性実習生にセクハラをした疑いで更迭された尹昶重元大統領府報道官

2013/5 韓国人牧師、未成年買春容疑で米警察に逮捕される

韓国人牧師(45)カリフォルニア州で6年前から青少年への教育を担当しており、オーランドには青少年布教に関する会議に出席するため訪れていた。

2013/4 有名芸能人に初の電子足輪装着命令 性的暴行で

数回にわたり未成年者に性的暴行をした罪で起訴された有名歌手のコ・ヨンウク被告(37)

2013/2 40代の男が実の娘2人に6年間性暴行「成長の過程を確認」

男は妻と別居を始めた2007年から2012年の10月にかけて、自分の家で身体の成長過程を確認するためとし、18歳と15歳の実の娘を12回にわたって強制わいせつをしたり、性暴行した疑いで起訴されていた。

2013/2 電子足輪を装着した男が、中国人女子大生を性暴行し逮捕

同じ集合住宅の階下に住んでいた中国人留学生の女性(26)を性暴行した疑いで32歳の工場労働者の男を拘束したと明らかにした。男は殺人の前科があり、電子足輪を装着した状態だった

2013/2 息子と昼寝中だった臨月の妊婦に性暴行

男は2009年にワンルームマンションで1人暮らしをしていたベトナム人女性の家に侵入し、性暴行した疑いでも起訴されていた

2012/12 児童性犯罪の半数以上が知人から、ほとんどが執行猶予のみ

性犯罪の49.6%は「性犯罪者が居住する地域」で行われたことが分かった。犯罪の内容は57.2%が「強制わいせつ」、「女性暴行」が36.2%、「性売買・あっ旋」が5.7%

2012/12 過去の性犯罪者2500人にも、追加で電子足輪を装着へ

国会は2010年7月に発生した凶悪な性犯罪事件などをきっかけに、再犯リスクが高い性犯罪者には電子足輪を遡及適用することに合意して条項を新設した。しかし、清州地裁が2010年8月に罪刑法定主義と刑罰不遡及の原則に違反するとして、違憲かどうかを確かめてほしいと要請した。憲法裁はこれに対して合憲と判断した

2012/10 女子小学生への性暴行が相次ぐ、83歳老人や57歳男を逮捕

女子小学生は警察に「被害者はいたずらをされても何の抵抗もしなかったが、性暴行され妊娠が怖くなり、母親に打ち明けた」

2012/7 10代の障害児が子ども2人を出産、性暴行容疑で義父を逮捕

知的障害がある16歳の少女が、4年間で2人の子供を相次いで出産した事件について、少女の母親(知的障害2級・38)と内縁関係にある42歳の義父が出産させたことが明らかになったと発表した

2012/5 交通事故に遭った女子高生に、性的暴行を加えた男らに懲役

「交通事故でけがをした女子高生に性暴行、破廉恥な」、「人面獣心の40代」などと題して報じた。発生から8年を経て、危うく迷宮入りになるところだった性暴行事件の犯人が、DNA調査により捕まったという

2012/5 4歳の娘に性的暴行を加えた義父に電子足輪20年の判決

男は2007年当時、4歳に過ぎなかった義理の娘に性的暴行を加え、2010年まで9回にわたって犯行に及ぶとともに、妻にも傷害を負わせた疑惑で起訴されていた

2011/7 高校生が投身自殺の60代女性の遺体を性暴行

高校生はゲームの途中で散歩しようと外に出た際に遺体を見つけ、刃物で遺体を刺して性暴行を加えてから警察に通報したという

2011/7 韓国の軍隊で男性同士の性犯罪が深刻化「週に1度は発生」

専門家は、実際の発生件数はこの6倍以上であると推定

2009/10 女児性暴行事件の犯人「刑務所から出て来たら覚えてろ」脅迫

警察はC容疑者を逮捕する過程でふとんの下から凶器2つを発見した。 これに対しC容疑者は「家に凶器を置いていなければぐっすりと眠れない」と平然と答えたという。

1