1. まとめトップ

台湾、香港では常識?万能薬“白花油”

台湾や香港に旅行された方は見たことがあるのではないでしょうか?台湾や香港ではもはや常識レベルの常備薬、“和興白花油”をご紹介します。

更新日: 2013年05月23日

297 お気に入り 160921 view
お気に入り追加

■白花油って?

香港のメーカーが製造している、外用薬用オイルです。
主に香港や台湾で販売されています。

香港、台湾に旅行された方は
お土産屋さんやドラッグストアで
見たことがあるのではないでしょうか?

■多彩な効能

効能は以下の通り

・鼻詰りの解消
・頭痛を和らげる
・筋肉痛をすばやく和らげる
・乗り物酔い
・消炎殺菌
・虫刺され
・リフレッシュ効果

やけどに効くって意見もあるようですね。
塗るシップのようなもののようですが、
ほのかにラベンダーの甘い香りがして、
とっても使いやすいそうです。

飲む頭痛薬が体質に合わなかったり、
効かなくなってしまった人は
試してみては如何でしょう?

■日本での評判

私は初めて台湾旅行したときにこの薬を知り、それ以来ずっとお付き合いがあります。今となってはなくてはならない薬です。

子供の頃から、30年近くお世話になってます。
虫刺され、乗り物酔いや頭痛、筋肉痛もろもろに効果がある万能油ですが、消炎殺菌効果があってやけどにもすごく効きます!

「中国のOLのポーチには必ず入っている。目をパソコンで酷使して疲れた時に使うと最高」と中国のOLさんが言っていたのでw 香港へ行った時に購入。

白花油のお世話になっています。あーぁ・・・でも明日には治ってるはず。

風邪引きました(。-_-。) たぶん、昼夜の温段差にやられたかな。 起きたら身体の節々が痛くて、これは熱あるなぁって思ったけど、なるべく熱上げた方がいいかと思って自分なりに対策。アロマ炊いたり白花油とオイントメント混ぜて身体のに塗ったり、のど飴舐めたり、アクエリアス飲んだり…

■大きさ、種類もいろいろ!パッケージもかわいい!!

サイズも
携帯に便利な5mlから20mlまであるようです!
家用、携帯用と使い分けに便利!!

台湾の有名スター「呉尊(ウーズン)」さんも
偏頭痛持ちらしく、白花油を愛用しているそうです。

パッケージもレトロで可愛いですよね~!

取り扱い説明書のデザインもレトロ可愛い!!
創業者の絵が渋い!!

白花油には、
“和興”と“萬應”があるようです。
類似品だとか、
台湾工場で作られたのが“萬應”だとか、
はっきりした情報がないので分かりません…。

成分、効能は同じようですね。

チューブの軟膏タイプ

1





趣味っぽい情報をまとめていきます。