1. まとめトップ

みんな大好き!残念なイケメン、ジャン・キルシュタインの不憫な日常のまとめ

進撃の巨人一の不憫系男子。残念なイケメンのジャン・キルシュタインくんの不憫ヒストリーを振り返ってみよう!※コミック10巻までのネタバレあり

更新日: 2013年05月29日

268 お気に入り 476415 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

●不憫ヒストリーは実家時代から

だって仕方ないじゃない。
思春期だもの・・・。

●訓練生時代

1)自己紹介に失敗

教官に志望動機を問われ、包み隠さずに本音を語るジャン・キルシュタイン氏

第一印象は人間関係を築く上で大切な一歩。
そこでつまづく不憫男子ジャン。

2)早すぎる失恋 淡い恋心を抱くも、その日のうちに玉砕

どこの少女マンガですか。
べたべたの展開。
不憫街道まっしぐらのジャン・キルシュタインくん。
一目ぼれしてその日のうちに玉砕。

3)残念なイケメンっぷりが次第に露呈していく・・・

4)ツッコミ役としても開花。104期生の中でのキャラが確立されていく

巨人に囲まれ、全員立体起動装置のガス欠。
絶望的な状況下で冴えわたるツッコミ。

すごいぞ!!!104期生一不憫な男、ジャン・キルシュタイン!!!

●オレ、もうツッコミ役に疲れたよ・・・

ジャンの気苦労を理解してくれていたマルコが早すぎる死を遂げる。

●存在感を発揮するには、ボケ役のいない憲兵団ではダメだっ!!!!あれだけ憲兵団に入りたがっていたのに、まさかの転身。

●不憫に愛された男、ジャン・キルシュタインの不憫ヒストリーはまだまだ続く

そして、極めつけ・・・

1 2