1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

【ビジネス】仕事の課題を超解決する「ゼロベース思考」ってなに?

仕事で難しい課題が!ゼロベース思考でソリューションを展開してみよう。

更新日: 2013年05月22日

1204 お気に入り 58517 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yosengaさん

◆ 仕事で課題に直面!

仕事から帰ってくるなり無理難題押し付けられてキレられても対応に困る(・_・;

暇すぎた仕事がやっと終わった、お客様がいないのに売り上げ上げろなんざ無理難題ー

昼過ぎまで順調だったのに、クソすぎる無理難題提示されたせいで全体のペースが乱れまくって、仕事ストレスがマッハ。こんなイラついたのはじめて!!1!11!

だ〜っ っと、仲間へかなり乱暴に急ぎ仕事の相談をしたら、急に言われてもと。そりゃそうだ。自分のペースと周りとは違う。反省反省 以前コンセプトマンション事業立ち上げのときは、パートナーの超短期間での無理難題を… simplog.jp/pub/tw/4784844…

それに忙しいのはオレだけじゃないしな。 みんなにゼロからのスキーム構築という難問を突きつけている以上、オレも仕事しないとみんなに悪いしね( *`ω´) しかしこの難問に、主体的に取り組めているの人が実態としてはどれだけいるのやら…(´・ω・`)

◆ でも、課題を解決することこそが仕事なのです。

給料を貰って働く人にとっては、「問題を解決する」のが仕事です。そして当然、「問題は起こる」のが前提です。

仕事は課題を解決するのが基本。世の中のどんなビジネスも、より良い商品やサービスの提供を目的にしています。その目的を実現するために、その前に立ちはだかる多くの課題を見つけ、解決しなければなりません。

◆ そこで使える「ゼロベース思考」!

既存の習慣や常識にとらわれることなく、それらの概念をまったく取り払ってゼロの状態から事象を捉える思考方法。

既存の枠組みでは、過去の事例や様々な規制などが思考の幅を狭くし、目的への最適な方法への到達を難しくなるため、「ゼロベース思考」で考えようとする姿勢が重要であるとされている。

ゼロベース思考とは、言い方を変えると『構造上の仕組みを考えること』になります。

◆ 「ゼロベース思考」が何故必要なの?

問題に対処しようとするとき、過去の経験・知識により進めてゆくことが一般的である。

しかし、劇的な環境の変化や未知の状況に置かれた時には、従来の経験的な方法では乗り越えられなくなる。

トレンド思考とは自分の今までの経験や知識から答えを導きだすこと

◆ どう実践したらいいの?

まず、目の前の問題を分析する際に、これまでの週間や常識を疑ってください。
そして、問題解決に当たっての明確の目標を設定します。
あとは、ゼロの状態から解決方法を模索し、実行に移しましょう。

顧客など相手の視点に立って物事を考えることが有効だ。相手が本当に何を求めているか、どうしたいのか、という最終的なゴールを定めて、どのようなアプローチをとればよいかを考える。

1年後にどのような形を目指すのか、5年後にどのようになっていると想像するのか、という時間軸を設けて考えると、すぐにとらなければならないアプローチなどを見つけることが出来る。

出来ない理由から頭を切り替えて、どうすれば出来るかを考える事です。「これがあれば実現出来る」というように出来るための条件をリストアップすると、問題点でなく解決策が見えてきます。

重要なことは、既存の枠からはみ出ること。そして、その発想を具体化し、駄目ならすぐすてることです。

◆ 本当に重要なのは「ゼロベース思考」と「トレンド思考」を組み合わせること!

1 2