1. まとめトップ
  2. カラダ

「なぜ!?」少食なのに太ってしまう理由とは

肥満は単純に食べ過ぎだからという方もいますが、人間の体は皆同一ではなくそう簡単ではありません、中には食べ物摂取量が少ないにも関わらず太ってしまう方もいます。

更新日: 2019年08月24日

875 お気に入り 661439 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

少食なのに太ってしまっている方々の声

購入して着用一度目の服が破れたおー そんな感じの五月下旬。 何故か増えてくこの体重。 食べてないのに太る矛盾。 いつか言われる、まるで怪獣。 おーいぇー

どうやったらすぐに痩せるかな…。そんなに食べてないのに太るってどうゆう事かな?

食べてないのに太るから意味わからない。そのうち球体になってるかもしれん。

最近一食しか食べてないのに太るw ストレスで消化しにくなっとるんかな? 一食に食べる量が多いのか(笑)

ありえへん、ありえへん。 何回も言うようやけど ありえへん。ありえへん。 そない食べてないのに太る これはなんの現象ですか。 ありえへんってば(笑) 体が気持ちについていってない もう、ありえへん!!!!笑

何でご飯食べてないのに太るの???おじいさん、ハイジわかんない_(:3」∠)_

なぜ、食べないのに太ってしまうのか

①基礎代謝量の低下

基礎代謝(心臓などを動かすのに必要なカロリー)を下回り、筋肉を燃やしてしまいます。

元々生まれつき基礎代謝量が低い人は、必要なカロリーを摂取しても太りやすい体質になります。

筋肉が非常に少ないですから、基礎代謝量も少ないということになり、全消費エネルギーが決定的に少ないということになる。

筋肉量が少ないと基礎代謝量が減るので、脂肪が燃焼しにくくなり結果太りやすくなります。

体の中が活発に働いていないからなんです。入ってくるカロリーは少ないけれど、カロリーの消費がそれ以下ということなのです。

消費量が少ないということになります。

② 栄養のバランスが悪い

代謝が落ちる原因になるので、ダイエット中でも最低1日1200kcalは摂取し、タンパク質も取るようにしましょう。

脂肪を燃焼させるのにもエネルギーが必要なのです。

栄養バランスが悪いと、脂肪を燃焼するために必要なビタミン類が不足したり、タンパク質やアミノ酸が不足することで、代謝の悪い溜め込み体質に。

薄味でバランスよい食事を摂取しましょう。

栄養バランスが悪いと、脳が飢餓(きが)状態と判断して食欲がコントロールできなくなることもある。更に栄養を脂肪としてため込みやすくなる。

栄養バランスの悪化は、様々な弊害を作り出します。

③ 筋肉量が少ない、運動不足

筋肉が非常に少ないと基礎代謝量も少ないということになり、全消費エネルギーが決定的に少ないということになる。

筋肉量が少ないと代謝量が落ちるので太りやすくなります。

筋肉量が1キロ減ると、1日50キロカロリーほど脂肪を燃やしてくれなくなります。

すると、年間約18000カロリー分が体脂肪として体に蓄えられる事になるのです。

筋肉が減って脂肪を燃やしにくくなったり、体内の脂肪が使われにくくなる。

脂肪は筋肉で使われます。

運動不足が続くと、脚の筋肉のポンプ作用が働かず、血流や水分、リンパの流れが滞ってむくんでくる。むくみは、水分だけでなく、余分な脂肪や老廃物の回収、排出力が落ちて肥満になりやすくなる。

血流悪化は肥満を招きます。

④ 女性ホルモンの低下

内臓脂肪の蓄積を抑える働きがある女性ホルモンの分泌量が減ることも、太りやすくなる要因

女性ホルモンは脂肪の蓄積を抑制します。

エストロゲンは食欲を抑制する働きをもっていて、エストロゲンが減ると、満腹ホルモンである「レプチン」が減って、空腹ホルモンである「グレリン」が増え食欲がアップする。「レプチン」の働きが低下して内臓脂肪が燃えにくくなることがわかっています。

食欲を増進させることと、内臓脂肪が停滞しやすくなるなどが肥満の原因となります。

1 2





このまとめへのコメント1

1