1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

能登(石川県)のカフェのまとめ~ゆっくりとした時間を過ごす~

能登の旅行やドライブの休憩に、カフェで一息ゆっくりしませんか?能登のカフェは個性的なものがいくつかあり、どのお店も都会にはないゆっくりとした時間が流れそうな雰囲気。

更新日: 2016年11月09日

756 お気に入り 195483 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

CuteMonsterさん

寺カフェ

静かな山間の集落の中にたたずむ慶願寺というお寺の中にあるカフェ。
丸窓を配した渡り廊下に、傾斜を利用して階段状につくったテーブルが並ぶカフェスペースと、ノトキリシマや桜が咲く庭につくられたオープンテラスが用意されている。
木々の揺れる音に耳を傾けながら、ゆっくり過ごすのがおすすめ。
https://ja-jp.facebook.com/OpenCafeKinokoe/

ものすごーく非日常です。だってお寺でタコライスですから。
こんな食事はなかなかできません。
ゆーったりと、自然が奏でる音に包まれて…
できればこのままお寺の中を見せてほしいなぁとも思うのですが。
この雰囲気を味わえるというだけでも価値があるのかなと思います。

イルカカフェ

窓から海を見渡すことができ、運がよければ、野生のイルカが泳ぐのを見ることができます。
また、お店のすぐ側からイルカウォッチングの舟も出ています。
http://www.umi-to-orgel.com/index.html

テーブル席から海を眺めていると、まるで自宅のリビングにいるようで落ち着ける。
私たちが行ったときは、数頭のイルカが湾内におり、野生のイルカを見ながらのカフェは格別だった。

漁港カフェ

目の前には船着き場があります。
こんなところにカフェが!?という意外性にびっくりしますが、タイ料理をここでいただくことができるとはさらにビックリ!
店内は手作りの雰囲気が溢れる素朴な空間。
カフェスペースは小上がりになっていて、靴を脱いでリラックスできます。
「七輪」の炭火でコーヒーを焙煎しています。
http://notopuca.com/youho/index.html

七尾湾の船着き場の前にあるタイ料理のカフェですね。
ネット検索でお店を見つけてからの訪問になります。
ぼんやり海を眺めながらグリーンカレーもいいなぁ・・・

絶景カフェ

日本海を目の前にした最高のロケーション!
カフェの設計、デザインには、金沢工業大学の力をお借りしたそうです。
珠洲市の揚げ浜式製塩法の塩を使ったドリンクや、能登牛を使用したビーフシチューや塩のパンケーキなど珠洲や奥能登の味力を生かしたメニューがあります。
http://sio-cafe.jp/

さざ波が聞こえる距離にお店があり、店内の窓からは海を一望できます。
海辺にいると、日々の目まぐるしさでずっと忘れていた、何もない贅沢と豊かな時間に心満たされます。

七尾市の小高い山の中腹に建つ、隠れ家的なカフェ。店内からは七尾市街地をはじめ、七尾湾に浮かぶ能登島や和倉温泉旅館群、晴れた日には奥能登の山々まで見渡すことができます。
http://www.j-road.net/about

能登方面へ出掛けた時に立ち寄るカフェの1つ、七尾市矢田町にある「J,Road」(ジェイロード)は景色もご馳走です。
七尾市の南東エリア:城山の中腹に建っているので、能登半島を眺めながらくつろぐことが出来るのです。

海を見渡すことができます。外でもコーヒーを飲むことができるので、天気のいい日は外が気持ちいいかもしれません。
お店は、営業が不定なので要注意。
http://tabelog.com/ishikawa/A1704/A170402/17005474/

たこめし定食もGOOD!でまかせ定食もGOOD!押し付けがましくない味付けがとても美味しかった。飽きのこない味ってこんなのかなーと思います。きっと店の人の人柄がこの味に出てるんだと思います。店に置いてあるものもちょっと変わってるし、その点も好奇心がある人には面白いかも。笑顔と楽しい会話がとても素敵な雰囲気で窓から見える景色も素晴らしい。

ケーキ屋に併設のカフェ

恋路海岸の近くにあるケーキ屋さん。
一見すると、ケーキ屋さんとは思えない外観にお店を見つけられない人も多いようです。
モンブランと塩を使ったレアチーズが有名です。
恋路海岸を眺めながらケーキをいただくことができます。
http://tabelog.com/ishikawa/A1704/A170403/17001385/

季節のフランボワーズのソーダと豆乳と栗の「マロン」でいっぷく。
カフェからの眺めは、海、海、海。
ちなみに今日は荒れる海、びゅーーーー。

古民家カフェ

細い道を看板をたよりにいくと、田舎の民家にしか見えないお店にたどりつくことができます。
洋楽をBGMに、囲炉裏の座敷にソファーでゆっくり過ごすことができます。
遠くから車でやって来るお客さんに混じって、地元のおじいちゃんやおばあちゃんも、農作業の間にちょっと立ち寄ってお茶を飲む。こんな光景が神音カフェの日常です。
自家焙煎した豆でいれるコーヒーのほか、地元の野菜や米を使うカレーも評判です。
http://tabelog.com/ishikawa/A1703/A170301/17003065/

店内もまさに古民家といった出で立ちで、木の温もりで満ち満ちている。ソファ席、暖炉が足元にある座敷席、テーブル席があり、ゆったりできる。テーブルの上にはロウソクを灯しており非常に雰囲気がいい。陳列棚にはオーナーが収集した小物が並んでいて、見て回るだけでも楽しい。オーナーは元音楽関係の仕事をされていたということで、BGMも落ち着いた洋楽がかかっている。

旧鹿渡酒造をリノベーションしてつくられたカフェ&ギャラリー。
パンケーキが人気です。
地元産の食材をメインに使っているのも特徴。
http://www.i-company-you.com/address/

元酒造の建物を素敵に利用されているので天井も高く、混雑していなければゆったり気分でリラックスできる素敵な空間です。
ソファーの置かれた個室が2部屋と土間はゆったりめの椅子のテーブル席です。
個室はとっても広いですし扉をしてめて利用もできるようですので、
お子さん連れの方もたくさんいらしていました。

築100年以上の古民家を改装したカフェ。
メニューは、年齢性別関係なく幅広い世代に来てほしいという思いから、ボリュームたっぷりになっています。
ハンドメイドの雑貨の販売もしています。
http://ameblo.jp/rengeya/

れんげやは築100年以上の古民家を改装したカフェということで
佇まいは田舎を思わせる非常に落ち着いた雰囲気
集落に隠れるように立ち、そしてゆったりできる店内は
まるで中能登の隠れ家のようでした

自然の景色を眺めて

元々イチゴ農家をしていた方が作ったカフェ。
なのでイチゴ関連のメニューがおすすめ。
天気のいい日にはウッドデッキで農村風景を眺めながら過ごすものよいかもしれません。
店内には野菜の直売コーナーもあります。
http://bunanomori.com/suzu/donguri.html

旬のいちごを使ったいちごヨーグルトをお願いしました。コンポートされたいちごたちは、舌触りがよく甘さ控えめでたっぷりとした量をつるっといただくことができました。体にやさしい味です。
そしてくせのない味のコーヒーでゆっくりと長い時間くつろいでいます。
これを書いている横でアゲハチョウがデッキの花を訪れてます。
しずかでゆったりとした時間を過ごせるカフェです。

有名店

1 2