1. まとめトップ
13 お気に入り 9512 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

MINE-TRAVELさん

赤紫色の皮を割って食べる。高級な果物でミンダナオ島が主な産地。大英帝国のヴィクトリア女王が好んで食べていたことから、果物の女王と呼ばれる。スタミナ―フルーツとしても有名。

味、形とも日本のきんかんに似ている。冷、温両方のジュースがあり、共に美味。レモン替わりに焼酎や洋酒に使える。

熟すにつれて果皮の色が緑から黄金色に変わり、果肉に柔らかさとほのかな香りが出たら食べ頃。青いうちは酸味が強く、熟すにつれて酸味が抜け甘さが増す。甘みと酸味のバランスを楽しみながらお召し上がre

果物の王様。特有の異臭を持つが、一度食べたら忘れられない味。7~11月が旬。
凍らせてシャーベットのように食べると異臭が少し軽減され食べやすい。

繊維質を豊富に含んでいるため、消化作用がある。ヘビーな食事後のデザートとして最適。

皮をむいて透明な果肉を食べる。シーズンは8~11月
凄く甘い。触ってやわらかい方がおいしい。

白くてクリームのような果肉がおいしい。値段も安い。

1