1. まとめトップ

中国が妄想した自衛隊の次期主力ヘリ風神が夢溢れるデザイン

これ考えた人絶対GANTZ好きですよね・・。

更新日: 2013年05月22日

6 お気に入り 26397 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gun0taさん

中国が自衛隊の次期主力ヘリの想像図を発表!

日本自衛隊の武装ヘリコプター「風神」の完成予想図がこのほど、インターネット上に登場した。
現在の科学技術の発展水準から言うと、同機はややSF的である。

搭載武装はバルカン・チェインガン・ハープーン?・ヘルファイア?など盛りだくさん。
完全に専守防衛の範囲を超えると批判を受ける火力です。

名称は「風神」と紹介されています。
もちろん自衛隊にそんな計画は存在しません。

尾翼はw型となっています。見た目はカッコイイですが必要性が・・・。
某議員に「十字型じゃダメなんですか?」と突っ込まれるでしょう。
また駐機姿勢を水平にするためか尾輪の取り付けが非常にご大がかりです・・。カウンターバラスト?
胴体下部に延びる円柱の機械は戦術偵察機材でしょうか。

パイロットとの対比。全長20m、全高8mくらいでしょうか。巨大です。
稼働しそうな部分が多く、野戦整備は期待できなそうです。

テイルローターが見当たらないようですが・・。
コックピットは完全に遮蔽されるデザインのようです。
全天周囲モニター装備でしょうか。非常に重量が嵩みそうです。
どんな馬力のエンジンを積むのでしょう。

ステルス性もあまり良く無さそうです。
ただし、超カッコイイ!!
こんなの欲しい!!

ネット上は絶賛の嵐!

バルカンに対地対艦砲に対空ミサイルに対艦ミサイルにロケットランチャーって武装が凄過ぎるなw
こんなに各種兵装をしてたら全て使い切るまえに燃料切れしそうだw

かっこいいけどメンテとかしづらそうだなぁ
あとコックピット小さすぎるし、乗り降りもしにくそう
SF漫画の読み過ぎだと思うw

1