1. まとめトップ

【ネットで話題】笑える!新明解国語辞典の解説はエンタメ★

これは超おもしろいわ~(笑)こんな解説あるか!!!!これなら勉強頑張れそう・・・今話題の新明解国語辞典のおもしろ解説をまとめてみた

更新日: 2015年02月04日

86 お気に入り 350869 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

vatsさん

そもそも新明解国語辞典って・・・なに?

三省堂が発行する国語辞典の一つ。版元による正式な略称は「新明国(しんめいこく)」だが、ファンには「新解(しんかい)さん」の愛称で親しまれている。項目数は77,500(第7版)。
語釈や用例に独特の表現を用いており、ファンが多い。
主幹の山田忠雄の個性が色濃く反映されている。1996年、赤瀬川原平著『新解さんの謎』でその個性が取り上げられベストセラーになった。

こんな変わった辞典があるんだな~

と、いうことで・・・新明解国語辞典の解説を見てみよう!

動物園

生態を公衆に見せ、かたわら保護を加えるためと称し、捕らえて来た多くの鳥獣・魚虫などに対し、狭い空間での生活を余儀なくし、飼い殺しにする、人間中心の施設。 (第4版)

芋辞書

恋愛

特定の異性に特別の愛情をいだき、高揚した気分で、二人だけで一緒にいたい、精神的な一体感を分かち合いたい、出来るなら肉体的な一体感も得たいと願いながら、常にはかなえられないで、やるせない思いに駆られたり、まれにかなえられて歓喜したりする状態に身を置くこと。(第5版)

はまぐり

遠浅の海にすむ二枚貝の一種。食べる貝として、最も普通で、おいしい。殻はなめらか。〔マルスダレガイ科〕  
[数え方] 1枚 (第5版)

公僕

凡人

初恋

1 2