1. まとめトップ
  2. 雑学
236 お気に入り 619001 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

toolloveさん

最近、よくテレビに出演している”マッコイ斎藤”という男。タレントばりにテレビに出てるので、今回は”マッコイ斎藤”に迫ってみた!

野猿の頃の迷走からよくここまで復活したよなあ。マッコイ斎藤の力かな。野猿はあんなにつまらなかった企画なのに何十万枚も売れたんだから、ある意味すごいけど

時代劇にマッコイ斎藤みたいな才能がいればなあ、と思う今日この頃。もちろん、それを受け容れる土壌が何より必要なわけだけど。

マッコイ斎藤とは!?

テレビディレクター、演出家、テレビプロデューサー。マッコイ斉藤と表記されることもある。本名:斎藤 誠(さいとう まこと)。山形県出身。

伝説のバラエティ番組「天才たけしの元気が出るテレビ」でデビュー。「元気が出るテレビ」が輩出したディレクターの中で今、一番「勢い」と「危うさ」と「独特の演出」を感じさせてくれる人物。

なんで”マッコイ斎藤”なの!?

マッコイ斎藤という名前は元極楽とんぼの山本圭一が名付け親。テリー伊藤(本名:伊藤輝夫)のようなディレクターになれという意図によるもの。

視聴率が伸び悩んでいた『とんねるずのみなさんのおかげでした』を復活させたのは”マッコイ斎藤”の力なくしては語れない。

マッコイ斉藤の力です。とんねるずはいままで、放送作家やスタッフを長らく固定の人物しか使ってこなかった。それが、いわゆる3~4年前に【とんねるずは時代錯誤して古い】と言われた理由。そこで、思い切って石橋貴明が仲良くしていたおぎやはぎからの紹介で、放送作家のマッコイ斉藤を番組で起用するようになった。

石橋貴明との出会いが、マッコイ斉藤の人生を大きく変えた!?

石橋貴明「『最初は、企画が通ったら、1本いくらの契約で良い?』って言ったら、『いや…あの…俺、フジテレビ出入り禁止なんですよ』って。なんか、深夜の番組でやっちゃったんでしょ?それを港さん(注:港浩一、フジテレビジョン取締役編成制作局バラエティ制作担当局長)に言って解除してもらって。それで『みなさんのおかげでした。』に」

矢作兼との関係とは!?

マッコイ斉藤は、矢作をいたく気に入っており、売れない時代からことあるごとに金を払い続け、「総額3000万くらいは奢ってきてる」と語る。週5のペースで矢作と行動を共にしており、「矢作とは家族より一緒にいる時間が長い」と語る。

有吉弘行はマッコイ斎藤に救われた!?

有吉「スタッフに恵まれたことでしょうね。本っ当に仕事がないときでも、マッコイ斉藤さんやアメトーークの加地さん、ウンナンの内村さんといった業界内のスゴ腕たちが僕を使ってくれたから、最終的にギリで消えなくて済んだというか。火は小っちゃいけど、弱火で残してくれた、みたいな。」

大親友”加藤浩次”との関係は!?

若手時代からの友人であるテレビディレクターマッコイ斎藤と、一般人時代からの友人であるおぎやはぎの矢作兼。この2人とは家族ぐるみの付き合いで、年末年始に家族総出で海外旅行に行くこともある。

伝説の番組『元気が出るテレビ』の前説をやっていた事も!?

矢作「マッコイ斎藤さんは、上手いもんなぁ、前説」

小木「上手いんだよ、前説。スゲェ笑いとるからね」

矢作「とる」

小木「当時からね。1万人とかの前でも前説やってたんでしょ?それでも、結構、沸かせてたっていうから」

矢作「昔の前説は、芸人じゃなくて、ADの仕事だったっていうからね」

【番外編】マッコイ斎藤が手掛けた過去の番組はコチラ!【抜粋】

1 2

関連まとめ