1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

MINE-TRAVELさん

フィリピン諸島の中で10番目に大きい島。
マニラから飛行機で約1時間15分、セブからは高速フェリーが運航しており1時間半で到着。

セブ港(Cebu-Pier1&4)とタグビララン港(Tagbilaran)までフェリーで行ける
1日5回往復中。約300人乗り。
詳しくは下記リンク参照
http://www.bohol.ph/article107.html

フィリピンのアマゾンと呼ばれる巨大な川、その周辺にはBuco(ココナツの木)がいっぱい

アコースティックギターを弾きながらライブが流れる。
楽しい船上ランチが楽しめる!

時間が止まったままの大自然、小さな部族の村

ボホール島を訪れる理由。
200万年前海底に存在していて、地面が上に上がってきて陸地になった。そのサンゴ層が薄くなり50㎢ 以上の面積に1,268個に達するヒールが出来た。
4-6月にかけて草がチョコレット色に変わる。それを見たアメリカのある政治家がキスチョコレートに似てるということで名づけたという。

もともとは214個ではなかったが、チョコレートヒールに合わせてバレンタインデーを意味する214段に変えたということで、多くのカップルが訪れる

10cm以下の小さなサル。世界一小さいという。
保護動物。敏感な瞳孔をもっているので写真撮影の際にはフラッシュを消す必要がある。

コアラのようによく眠っている。触ったり、フラッシュを使う撮影で起こさないこと。

ウェルネス(健康管理)がコンセプトのリゾート。知恵を使い自然な方法でという伝統的なヒロット(Hilot)を再現したフィリピン風マッサージが受けられる。レストランもあり、オーガニックの素材を用いたヘルシーな料理が味わえます。スペアリブ、魚のグリル、照り焼きチキンなどの他、ダイエットメニューもあります。

1