1. まとめトップ

武雄育ちのレモングラスが今、各界から注目されている!?

市長や図書館などの話題で何かと注目されている佐賀県武雄市ですが、実はレモングラスの栽培で有名だそうです。レモングラスを使った武雄市の取り組みをまとめてみました。

更新日: 2013年05月23日

4 お気に入り 11722 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

なぜ佐賀県武雄市でレモングラスの栽培が?

2007年に樋渡市長の呼びかけでハーブの一種「レモングラス」を新たな特産物として育てることに賛同した農家が武雄市とレモングラスの試験栽培協力を結び、同年5月から栽培が開始。

7月に市の職員2名がレモングラスの主要生産国であるタイへ赴き、栽培技術や加工方法の研修を受けてから本格的な栽培を開始した。

武雄市役所にはレモングラス課があるらしい

市役所に商品開発や販売促進を目的とした「レモングラス課」が新設された。

でも今は廃止されているそう。

販路についても確保できたことから、今後も側面的な支援は行っていくもののレモングラス課は廃止をいたします。

武雄育ちのレモングラスを使ったスイーツ!?

武雄育ちのレモングラスが鍋に!?

武雄市にある「なかます」旅館。ここで頂いたのが、この御鍋。武雄名産レモングラスを鍋に入れて、良い香りが漂い始めたら、若楠ポークを入れてしゃぶしゃぶして食べる。実にレモングラスの香りと豚肉がマッチ。身体に優しく、食べながらアロマテラピー!

あの中井貴一さんが食べられた際のコメントです。

今日は、武雄温泉ハイツで、レモングラス鍋を頂きました。武雄の有機のレモングラス湯がベースとなり、若楠ポーク、新鮮な野菜。

僕は正直言って鍋はあまり好きではない、というより、あまり美味しい鍋を頂いたことがないのかもしれませんが、このハイツのレモングラス鍋は衝撃を受けました。

肉に野菜にレモングラスの爽やかでエッジの効いたエッセンスがしっかり入っているのです。

武雄市長のコメントです。

レモングラスは石けんにも!?

塩が20%も入っているのがこの石けんの特長。
モチモチの泡で洗顔や体洗いをしている内に、塩スリ効果も期待できます。

さらに、塩とレモングラスには殺菌効果があるので、
このレモングラス石けんでしっかり手洗いすることによって感染症の予防にお役に立てると思います。

レモングラスの歯磨きも!?

地元武雄市のレモングラス油の香りをプラスした爽やかな磨き心地の石鹸ハミガキです。鹿角霊芝成分でツルツル、ピカピカに。合成界面活性剤不使用だから安心です。

お風呂にもレモングラス!?

大浴場では武雄の名産「レモングラス」の香りとともに美人湯が愉しめる

26日限定だそうです。

1 2