1. まとめトップ

神社仏閣だけが京都観光ではない!京都一周トレイルは魅力的【トレイル】

伏見稲荷~松尾の苔寺まで、総距離70kmの京都一周トレイル。有名な大文字山、比叡山、鞍馬などを通り、嵐山なども通るとても魅力的なコースです。一度は皆さんの足で走ったり、歩いてみてはいかがでしょうか?

更新日: 2020年03月21日

35 お気に入り 97453 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

taihongさん

京都といえば京都観光!神社仏閣!?

京都一周トレイルコースを歩いたり走っていけばまた違った京都が見られます

京都と言えば観光地、その観光地をぐるっと回れる京都一周トレイルは魅力的な物がいっぱいあります。京都に来た際に自動車で観光地だけをめぐるのではなく、山々を歩いて観光地めぐりをするのはどうでしょうか?

どんなコースなの?

京都一周トレイルは,京都の東南,伏見稲荷から,比叡山,大原,鞍馬を経て,高雄,嵐山,苔寺に至る全長約70キロのコースと,豊かな森林や清流,田園風景に恵まれた京北地域をめぐる全長約40キロのコースからなります。
京都市をはじめ,京都府山岳連盟,京阪電気鉄道,阪急電鉄,西日本ジェイアールバス,京都市交通局,京都大阪森林管理事務所,京北自治振興会,京都市観光協会からなる「京都一周トレイル会」により整備しています。

管理は京都市や京都府山岳連盟などしっかりした場所が管理しています。

観光コースも多いのでトレイルレースなどやっているところは注意です。京都のトレイルコースは観光コースも兼ねています。マラニック程度のものに参加して楽しましょう!

参加はマラニックとしているものにしてください。
講習会等、レースペースで走るものがあるので、参加しないほうがいいです!苦情が多発しています。

地図も売ってますよ

1.コースには道標が整備され,分かりやすくて安心です。
2.鉄道の駅やバス停などを起点に,コースを区切って体力に合わせて楽しめます。
3.山歩きの途中で,ふらっと世界文化遺産など多くの文化財や名所旧跡に立ち寄ることができる京都ならではの贅沢なコースです。
4.展望スポットからは京都の町並みをいろんな角度から望め,一味違った京都が楽しめます。

市街地にはわかりにくい場所に道標が立っていたりしますが基本的に迷いにくいです。

新たに伏見・深草コースが2014年に開設しました!

伏見・深草ルートの開設

2014年10月27日 京都一周トレイル東山コース 伏見・深草ルートの開設について

2014年京都一周トレイル東山コースの付属コースに伏見深草コースが加わりました

京都一周トレイル東山コース紹介

京都一周トレイル北山東部コース紹介

京都一周トレイル北山西部コース紹介

主要な場所をお伝えします!

京阪、伏見稲荷駅を出てすぐに「東山1番」の道標がたっています。
ここから京都一周トレイルのスタート!
まずは伏見のお稲荷さんの四ツ辻までは千本鳥居をくぐり抜けるとても美しいコースとなっています。

1番の道標を過ぎると、伏見稲荷大社が見えてきます。この中を進みます。ここからは伏見稲荷のお山めぐりです。

歴代天皇陛下のお墓を右左に見ながら進みます。

泉涌寺の門を見ながら坂道を下りていきます。
東山三十六峰の一つである月輪山の麓になります。

10番道標からまっすぐ住宅街道を進むと11番道標が立っています。

山頂とはいえ、なんにも展望が開けていません

1 2