1. まとめトップ

ダチョウをペットとして日本で飼育する女性【ダチョウの特徴】

日本で、ペットとしてダチョウを飼育している人は珍しいと思います。

更新日: 2013年05月24日

osagasiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 26794 view
お気に入り追加

●日本でダチョウを飼育している女性

コミュニティメンバー24086人(2013年5月24日現在)を有する
ハンドルネーム「あゆみ」氏が、ダチョウ2匹の飼育を始めました。
飼育の様子は、放送中であればニコニコ生放送にてリアルタイムで視聴する事が出来ます。

生後数日のダチョウ

生後1ヶ月半くらいダチョウ

あゆみ氏の後を追いかけるダチョウ

子供にも人気なダチョウ

水を飲むダチョウ

部屋の中にある飼育ゲージ。

窮屈になれば庭で買う予定らしいです。

雛で購入する場合は
ネットでも探せるようです。

ダチョウの住居に最低限必要な広さは50平方メートルです。
 広い庭を持っていないと厳しいと思われます。

ダチョウにストレスを与えないためにも十分な広さが必要となります。
(50平方m=30畳以上の庭)

危険な動物(特定動物)を飼う場合には、
動物種・飼養施設ごとに都道府県知事又は
政令市の長の許可が必要となりますが、
ダチョウ科は含まれていないので
特に許可は必要なさそうですね。

危険な動物(特定動物)に
指定されているヒクイドリ(ひくいどり科)

性格は用心深く臆病、また気性が荒い一面もある

この刃物のような鉤爪は
人や犬を殺す能力もある。

●ダチョウの特徴

ダチョウ目ダチョウ科ダチョウ属に分類される鳥

オスの成鳥となると全長230cm、体重135kgにも達する。

孵化直後のヒナの体重は約1kg程度。約1年で体重100kg程度に成長する。

飛べない

オーストラリア国立大学のマシュー・フィリップス氏は
「恐竜が突然地上から姿を消したことで、捕食動物がいない新しいニッチ(生態的地位)が
 生まれた。そこでは食べ物が豊富なうえに、飛んで素早く身を隠す必要がなかった」と
 説明する。

数キロの距離を、時速60kmで走る能力を持っている。

・瞬間最高時速70キロ
・ダチョウは時速40キロで120分走り続ける事ができる。

好奇心が強く、特に光り物が大好き

ネックレスや携帯の画面など、光を反射するものに対し興味をもち、くちばしで突っつきます。

生命力が強く、ケガをしてもすぐに傷が治ってしまう上、
 寿命は40~60年もあります

ダチョウは雑食性で、草や葉、枝、木の実などの
 植物を中心に幅広い植物等を採食します。

繁殖期以外は人に攻撃することも、鳴くこともあまりありません。

声帯がないため鳴けない。
そのかわり喉を振動させて音を出すときがあります。

餌場に屋根さえあれば暑さ寒さにも強い
(北海道から九州まで環境に対応。雛は暖房施設が必要)

●ダチョウのキック力

出典ameblo.jp

鳥の指は4本ありますが、原始的な鳥である
ダチョウの足の指は2本しかありません。

ダチョウのキックは10cm四方に4.8トンもの圧力を加える威力

「東山動物園」で飼育係の女性がダチョウに蹴られて「頭蓋骨陥没骨折」重症を負った。

1

関連まとめ





ジャンルを問わず思いつきでまとめサイトを作成していきます。(運営サイトにて記事をカテゴリ別に分類しました。)