1. まとめトップ

【筋トレ】 ダンベル 自重トレ 効率的な筋肥大トレーニング

筋トレは継続が一番です!頑張りすぎては続きません。楽しみながらトレーニングしましょう(^-^)

更新日: 2016年06月04日

92 お気に入り 54104 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

亀岡君さん

●自分に合ったトレーニングを見つけよう!

▼大胸筋の効果的な自重トレ

自重(自分の体重)をつかった筋トレは、器具なしでできるため、いつでもだれでもお気軽に筋トレができるという特徴があります。

【ワイドスパン】
肩幅より広い手幅のワイドスパンで行うと、大胸筋への刺激がより強くなります

【デクライン・プッシュアップ】
ベンチに足を載せて行う”デクライン・プッシュアップ”は大胸筋の上部に効きます。
(大胸筋の上部に筋肉をつけると胸が大きく見えます!!)

【ナロウスパン】
肩幅より狭い手幅のナロウスパンにすると、上腕三頭筋&三角筋(前部)に刺激が強くなります。

▼正しいフォ-ムでやることが、大事です!

ダンベルをつかった筋トレは、手軽に購入できるため、ジムに通わなくても、やり方しだいで効果的な筋トレができるという特徴があります。

筋肉量を増やすには高重量でなければならない、というのは陥りやすい筋トレの考え方だと思います

見た目や健康の為のトレーニングならば中重量程度で回数をやった方が関節の怪我防止にもなりますね

筋トレと休息、そして栄養。

この大切な3つのことを生活の一部として当たり前のように行うことができれば、きっと健康的な生活を送ることができます。

●怪我の危険性が低い

筋肉を最大限に成長させるには、重いウエートを使った筋トレを6回から12回、筋肉が疲労するまで繰り返す必要があるという定説にも疑問を呈した。

「この研究は、重い負荷をかけない軽めのウエートトレーニングでも、効果を得る方法があることを示した」

もっとも、軽度のウエートトレーニングで重度のトレーニングと同じ効果を得るためには、回数を2倍程度に増やす必要がある。

女性の場合、ゴツゴツとした筋肉質な体型よりも、ホッソリと締まった体型を望む人が大多数です。

遅筋を鍛えることになり、細く締まった体を作ることができます。

重い物を持ち上げるのには不向きですが、持久力に優れた肉体になります。

●筋トレ方法に 正解はない!

●「超回復」効率的な筋肥大を狙おう!

筋トレは正しく行えば効果的に鍛える事が出来ますが、一歩間違えると怪我をしてしまい逆効果になる事もあります。

●ネガティブトレーニングは効果あり!

下げる動作は、重力に逆らう事に意味がある。重力の意のままにウェイトをスッと下ろすよりも、重力に逆らって下ろしてみる。かなりハードなトレーニングになるだろう。

1 2