提供:ヤマサ醤油株式会社

マンガ「醤油の魔術師」で醤油がゲシュタルト崩壊した…

ヤマサ醤油から、しょうゆをやたらと持ち上げる何とも斬新なマンガが提供されてました。ゲシュタルト崩壊(=文字をずっと見てると文字として認識できなくなる現象)するほどしょうゆ尽くしです。。

更新日: 2013年06月10日

256 お気に入り 393306 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ヤマサ醤油プレゼンツのマンガ

原作者はグルメ系マンガで有名なアノ人。

「ヤマサ 鮮度の一滴 特選しょうゆ」のキャンペーンで携帯コミックとして提供されたマンガ

作者は食をテーマにした作品が多い、原作「久住昌之」、作画「泉晴紀」の漫画ユニット『泉昌之』

久住昌之さんは「花のズボラ飯」「孤独のグルメ」の原作者としても有名。

ヤマサの公式Facebookや公式Twitterでもしょうゆの素晴らしさやとっておきのレシピを紹介している。

醤油が好きすぎる主人公、ヤマサン

とにかく醤油があれば幸せ、という設定。

迫り来る圧力にヤラれる。。

…毎回こんな感じ。

冷奴食べただけでこれ。

意味不明すぎてだんだんハマってくる。

こんなに「醤油」プッシュされたの初めて。

ちょいちょい差し込まれるPRが大胆

商品解説がいちばん丁寧。

ヤマサ醤油への愛は伝わる。

しょうゆ顔というよりソース顔だけども。

ツイッターも飛ばしてる

ってなわけで これからも よろショウす! チューッといこう チューッとね!! http://twitpic.com/2bngzn

最初の発言からむさ苦しい。

ちィす! いつものカレーとひと味違うっ☆ 「しょうゆ合わせ米麹漬け鶏のカレー」だってんだ! yamasa.com/recipes/1077/ pic.twitter.com/gJOzuDnB

「だってんだ!」が口癖。

ちィす!前回大好評だった、サンチャンのお弁当 第2弾♪くぅ~っ、オムライスの笑顔がカワイイぜ☆ ⇒Facebookページ bit.ly/yamasa121018 pic.twitter.com/2U2y51kd

たまに「☆」とか使ってくる。。

待望…の?WEB限定で最新作も

ページの中段、明らかに浮いてる一角がw

ノーベル平和賞を受賞したケニア人女性、ワンガリ・マータイさんが提唱した「MOTTAINAIキャンペーン」とのコラボ企画

キャンペーンサイトでは、「醤油の魔術師」の新作を無料で楽しむことができる

ヤマサン自身がマンガでリメイクレシピに挑戦する、という設定。

MOTTAINAIリメイクレシピコンテストの優勝レシピを予想して応募すると、抽選で久住先生のサイン入り「孤独のグルメ」などが当たるキャンペーンも

久住先生自ら審査するとのこと…!
※応募受付は2013/6/30まで。

1