セスキで洗濯する場合、洗濯層にそのままパラパラっと投入。
(1時間ほど漬け置きしておくのもよいそうです)
洗いは気持ち長めにして、すずぎは1回でOKです。
よごれのひどい物は、セスキで1晩くらい漬け置きしてから洗うとよいです。

出典セスキ炭酸ソーダでの洗濯について教えて下さい。もともと肌が敏感なのもあり、... - Yahoo!知恵袋

セスキと洗濯石けんを同時に入れて洗うのは、洗浄力を下げてしまうので注意。
セスキだけで洗った場合、生地のゴワつきが気になる事があるかも知れません。
そういった場合は、少しセスキの濃度を下げるとふんわり仕上がります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

重曹よりすごい!と噂のセスキ炭酸ソーダを使った簡単掃除・洗濯術☆

エコ洗剤で有名なのが重曹。セスキ炭酸ソーダはその重曹の10倍の洗浄力を持っているスーパーエコ洗剤です。重曹で落ちなかった汚れもセスキ炭酸ソーダで落ちるかも。セスキ炭酸ソーダを使った簡単にできる掃除・洗濯のやり方を集めてみました。これで毎日色んな汚れが簡単に落とせます☆

このまとめを見る