八人の紳士をそれぞれ熊皮に入れ檻の中で調教する侯爵夫人の話など、滑稽かつ不気味な短篇集の表題作の他、女帝マリア・テレジアを主人公とした「風紀委員会」、御伽噺のような奇譚「醜の美学」を収録。

出典残酷な女たち :L・ザッヘル・マゾッホ,池田 信雄,飯吉 光夫|河出書房新社

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

本物のSMとは? マルキ・ド・サドとザッヘル・マゾッホ 二人の作家 +α団鬼六etc.

SMプレイとか自称Sとか真性SとかドMという発言を耳にするけれど、結局本物のサドとマゾやSMとは何なのかよくわからないので一度ルーツに還ってみた。日本のSM作家についてもちょっとだけ触れてみた。※ネタバレ注意

このまとめを見る