「改正動物愛護管理法」
第七条3項
動物の所有者は、その所有する動物の飼養又は保管の目的等を達する上で支障を及ぼさない範囲で、できる限り、当該動物がその命を終えるまで適切に飼養すること(以下「終生飼養」という。)に努めなければならない。

出典「改正動物愛護管理法」ペットの飼育義務が”一生”に

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

殺処分ゼロのためにできること 『知る 伝える 捨てない 買わない』

小さな命を守るために、誰にもできることがあります。殺処分ゼロのために、まずは知ることから。

このまとめを見る