1. まとめトップ

もしかして私も?!低周波音被害問題

低周波音って何?からまとめる、低周波音被害。あなたのその身体の不調、低周波音のせいかも?!Supported by NPO法人 STOP!低周波音被害 http://nolfn.jimdo.com/

更新日: 2016年02月29日

frogkickさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 152677 view
お気に入り追加

低周波音被害は、人類がこれまで経験したことのない未知の疾患です。低周波音そのものについては、もともと自然界に存在しているものですが、いずれも発生は短時間にとどまります。しかし 1960 年代以降、機械文明の進歩に伴い、これを連続的に発生させる装置が多数普及。それとともに、頭痛やめまいなどの健康被害を訴える住民が出始めました。ただ、日本の環境政策の根幹を定める「環境基本法(旧 : 公害対策基本法)」に列挙されている「典型七公害(大気汚染、水質汚濁、土壌汚染、騒音、振動、悪臭、地盤沈下)」に、低周波音はいまだ定義されていません。

低周波音に対するアレルギーを持つ人が急増しているという。
「人間が聞き取れる音は20ヘルツ~2万ヘルツの間といわれ、20ヘルツ以下の聞こえない音は“超低周波音”と呼ばれています。これを発するのは、空調機器や冷蔵庫のコンプレッサー、風力発電の風車、それに電車、自動車、船舶、航空機のエンジン音など。最近、こうした継続的機械音に敏感に反応する人が増えているのです。頭痛やめまい、イライラ、不眠を訴え、やがて深刻な不定愁訴の症状が出る。治療といっても、原因を取り除く以外にない厄介な健康障害です」(世田ヶ谷井上病院・井上毅一理事長)

「近年、騒音公害は少なくなりました。反面、増えたのが低周波音の苦情です。企業は騒音をなるべく減らそうと、設備改善の努力をしました。結果、騒音によるトラブルは減った。しかし、かわって増えたのが低周波音によるトラブルです。給湯器によるトラブルも全国で発生しており、実はこの静かな振動による公害は自殺者さえ出しています。全国で低周波音被害者団体が組織され、裁判にさえなっているのです」(社会部記者)

低周波音とは?

日本では概ね1Hz~100Hzの音を低周波音と呼び、その中でも、人間の耳では特に聞こえにくい音(20Hz以下の音)を超低周波音と呼んでいます。

被害を起こす低周波音の周波数は?

被害は8〜31・5ヘルツ付近に集中
個人差はありますが、昭和 50 年代以降に私が関与してきた低周波音被害は、おおよそ 8 ~31.5 ヘルツ付近に集中して発生しています。これら周波数に 60 デシベル程度の突出したピーク値が観測され、かつ音源が連続稼働しているときと、そうでないときとの音圧差が 10 デシベル以上あることが証明されたとすれば、被害現場への低周波音の侵入が裏付けられたことになると考えています。

「低周波音」全てが健康被害を起こしているのではなく、特定の周波数が特に悪さをするようだ。

低周波音の人体への影響

長期間、低周波音にさらされていると、頭痛、イライラ、不眠、肩こり、動悸(どうき)、耳鳴り、しびれ、だるさ、微熱、食欲不振などの不定愁訴(ふていしゅうそ)がおこるといわれます。
いろいろ検査をしても、原因となる異常は見つからず、低周波音のない環境に行くと、うそのように症状が消えるといわれています。

不定愁訴(ふていしゅうそ)とは、「頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」、「よく眠れない」などの、何となく体調が悪いという自覚症状を訴えるが、検査をしても原因となる病気が見つからない状態を指す。 患者からの訴え(主訴)は強いが主観的で多岐にわたり、客観的所見に乏しいのが特徴。

症状 「夜眠れない、眠っていても起こされてしまう」など不眠症状を中心に、血圧上昇、めまい、動悸、頭痛、腹痛、耳鳴り、肩こり、手足のしびれ、吐き気、脱毛、顎の痛み、腹・胸の圧迫感、幻覚、癲癇、イライラ感、脱力感、不安、集中できない、疲れやすい、気持ちが悪くなる、など多様な自律神経失調症状が訴えられる。(癲癇はイライラ感が昂じて怒りやすくなること思われる。イギリスに多いようである。)

(◎)は筆者、スタッフ共に共通症状 (○)は筆者のみの症状
1:ボォーという低い音が聞こえる。(◎)
2:室内の雰囲気が変わる。(◎)
3:耳が詰まる感じ。(気圧の変化で感じるような現象に酷似)(◎)
4:胸への圧迫感。(○)

1:身体的な不快感(特に胸のあたり)
2:胸に圧迫感を感じる。
3:座っていると落ち着かない
4:胃がムカつく
5:頭がクラクラする

低周波音被害の発症時期は?すぐ発症するの?

おおむね数週間から半年程度の潜伏期があるようです。医学的に表現するなら、低周波音は「慢性疾患」、騒音被害は「急性疾患」といえます。
症状についても、慣れにより緩和していく騒音被害に対し、時間経過とともに鋭敏化していく傾向の低周波音被害、と大きく異なります。

低周波音に曝されてすぐ発症するのではなく、「長期間」曝されることにより低周波音障害は発症する。その期間には個人差があるようだ。

低周波音は何から出ているの?:様々な騒音源

今話題の低周波音被害問題:航空機騒音

今話題の低周波音被害問題:風力発電施設

中電も「使わない」と明言〝欠陥風車(GE社製)〟が引き起こす病
「頭痛、吐き気、呼吸困難。静岡(東伊豆町)、愛知(田原市)の住民が「騒音被害」「低周波音被害」を訴えていた」
「伊豆熱川ウインドファームの事業者CEFは、低周波音被害を訴える住民に、避難所としてアパートを開放してもいる」

環境省は、風力発電施設から発生する低周波音などの騒音による生活環境への影響を未然に防止するため、2013年度末までに、「風発施設から発生する騒音などの環境影響評価(アセスメント)の調査・予測・評価手法のガイドライン(仮称)」を策定することを決めた。

今話題の低周波音被害問題:エコキュート(自然冷媒ヒートポンプ給湯機)

正式名称は「自然冷媒ヒートポンプ給湯機」という。「エコキュート」の名称は、日本の電力会社・給湯機メーカーが使用している愛称で関西電力の登録商標である

1 2 3





frogkickさん


まとめ参加者(0)



  • 話題の動画をまとめよう