1. まとめトップ
  2. 雑学

東京タワーはどうなっちゃうの!?

5月31日にテレビ塔としての役目を終えた東京タワー。東京のシンボルはこれからどうなっていくのでしょうか

更新日: 2013年06月12日

111 お気に入り 80810 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bitaminera17さん

テレビ電波塔としての役目を終えた東京タワー

NHKや民放キー5局がテレビ電波送信所を5月31日午前9時に東京タワーから東京スカイツリーへ移転した

東京の新シンボル東京スカイツリ―。名実ともに東京の制空権は東京タワーからスカイツリーへと移っていきます。

日本電波塔は「放送局の電波料収入が途絶えた場合、観光収入だけでは経営は難しく取り壊しもあり得る」と発言した。

これからどうなるの!?

高さを生かして、大気汚染等の調査のため東京都環境局の風向風速計、温度計、硫黄酸化物測定器などが高度別に取り付けられています。

東京タワーの売り上げは観光による収入が5割を超えている。

収入の大部分が失われてしまうことは必至です。

観光客も奪われてしまった東京タワー

昨年5月22日に開業した東京スカイツリーの来場者数が、今年3月末までで約554万人に達した

併設された商業施設の東京ソラマチなどを含む東京スカイツリータウン全体は約4476万人で、開業時の想定(2750万人)を1700万人以上、上回った

東京タワーが生き残るには?

①文化遺産として国の援助を受ける

パリのエッフェル塔は政府から援助を受けて運営されていますが、それは首都のシンボルとして認められた証拠でしょう

東京タワーも日本のシンボルとして援助を受ければ存続できる

②観光施設としての魅力拡大

修学旅行生の呼び込みやクリスマスシーズン向けにライトアップのイベントを行うなど、観光名所としての様々な活動をしているようです

またスカイツリ―の東京ソラマチのような商業施設を建設、または誘致していくことも収益拡大に繋がるでしょう

頑張れ東京タワー!

東京のシンボルとして輝き続けてほしいです。
しかし見る分には素敵だけど、登るのならスカイツリ―になっちゃうのかなぁ

まだまだ最期の晩餐をするには早すぎます。

1