1. まとめトップ

川遊び中の悲劇…姉弟がおぼれ、弟は救助されたが8歳の姉死亡

岡山県の川で姉弟がおぼれてしまった。弟はすぐ救助され助かったが、姉が流されてしまい死亡。事故はなぜ起こったのか?

更新日: 2013年05月25日

0 お気に入り 3536 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

worldwideさん

川遊び中におぼれてしまった8歳と6歳の姉弟

現場はJR岡山駅の約2キロ東の市中心部。近くに岡山城や県庁などがある

25日午後3時40分頃、岡山市北区後楽園の旭川で水遊びをしていた男児と女児が溺れた、と110番があった

弟はすぐに救助されたが、姉が流されてしまった

男児は近くにいた人に救助され、一時意識不明となったが、その後意識が戻ったという

消防や警察が、アクアラング隊やヘリコプターを出し、女の子の行方を捜していた結果、25日午後5時ごろに発見された

女児は遊んでいた所から約3メートル下流の川底(深さ約3・6メートル)で見つかった

姉弟は親族と川遊びに来ていた

亡くなったのは岡山市北区の会社員高橋聖治さん(50)の長女、ひかるさん

姉弟はこの日、親族女性(69)と3人で、日本三名園の後楽園の南側にある河川敷に遊びに来ていた

この日は暑く、他にも遊んでいる子どもたちがいた

現場近くにいた人らの話では、他にも水浴びをしていた子どもたちがいたという

1