1. まとめトップ

ZOZOTOWNのトップページの変貌っぷりがスゴイZOZO!【メンズファッションサイト】

過去のサイト状況を確認することができるWebサービス「Wayback Machine」を利用して、日本有数のファッションECサイト「ZOZOTOWN」のトップページの変貌っぷりをまとめてみました。

更新日: 2013年06月14日

6 お気に入り 27652 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

goddogjpさん

▼過去のサイト状況を確認することができるWebサービス「Wayback Machine」とは?

調べたいサイトのURLを入力することで、過去のサイト状況を確認できるWebサービスです

例)「ZOZOTOWN」の場合
http://web.archive.org/web/*/http://zozo.jp/

http://web.archive.org/web/*/
以降に知りたいサイトのURLを付ければ、無料で過去のサイト状況を確認することが出来ます

例)「Yahoo!JAPAN」の場合
http://web.archive.org/web/*/http://www.yahoo.co.jp/

■ZOZOTOWN創世記(2004年10月04日時点)

とてもシンプルなサイトです

▼第1リニューアル(2005年1月2日時点)

現在のサイト構成とは大きく異なります

取扱いブランド数が少ないです

▼第2リニューアル(2006年9月9日時点)

「ZOZOTOWER」というショッピングサイトと「ZOZORESIDENCE」というSNSサイトがオープンしています

取扱いブランドが増えています

▼第3リニューアル(2007年1月26日時点)

「ZOZONAVI」というファッションショップ検索ナビゲーションサイトがオープンしています

▼第4リニューアル(2007年4月25日時点)

「ZOZOARIGATO」という「ありがとう」を伝えるメッセージサービスがオープンしています

▼第5リニューアル(2007年7月20日時点)

「ZOZOWALKER」というBLOGサイトがオープンしています

▼第6リニューアル(2007年10月25日時点)

「ZOZOQ&A」という質問回答掲示板サイトがオープンしています

現在のサイト構成の原型が出来てきました

▼第7リニューアル(2007年12月12日時点)

「ZOZOPEOPLE」というブログサイトがオープンしています

2007年12月に東京証券取引所マザーズ市場に上場しています

▼第8リニューアル(2009年8月6日時点)

画面左側のサイドメニューが変化しています

▼第9リニューアル(2010年2月1日時点)

「ZOZORESORT」がトップページになっています

ハイエンドファッションブランドを取り扱う「ZOZOVILLA」がオープンしています

2010年3月に「ZOZOTOWN」の会員数が200万人を突破します

▼第10リニューアル(2010年11月25日時点)

サイト構成が大幅に変化しています

購入された商品が、twitterと連動してコメント付きで画面中央部に表示されるようになりました

セレクトショップやブランドのサンプル品などを販売する「ZOZOOUTLET」がオープンしています

Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社とECショッピングサイトの連携等に関する業務提携を開始しています

「ZOZOTOWN」のiPhoneアプリをリリースしています

▼第11リニューアル(2011年3月4日時点)

コンパクトなサイト構成に変更されています

画面下部に表示されていた情報が画面右側に移動しています

2011年2月に「ZOZOTOWN」の会員数が300万人を突破します

▼第12リニューアル(2012年11月28日時点)

「ZOZOTOWN」に重点を置いたサイト構成になっています

商品購入動線の見直しをおこなっています

2011年12月に「ZOZOTOWN」の会員数が400万人を突破します

2012年2月に東京証券取引所市場第一部に上場しています

▼第13リニューアル(2013年4月2日時点)

画面中央部に購入された商品が表示されていましたが、ショップスタッフのコーディネートが表示されるようになりました

1 2