1. まとめトップ

【バストアップ】正しいブラジャーの着け方【これだけで2カップUP】

今更ながら、自分のブラジャーの着け方が間違っていることを知りました。正しく着けてB70→D65に。意外とブラジャーの着け方を知らない人がいるのでは・・・と思い、正しいブラジャーの着け方をまとめてみました。

更新日: 2015年09月06日

jasminesh28さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1122 お気に入り 1319137 view
お気に入り追加

そのブラジャーの着け方、合ってる?

世の中の約80%の女性は、正しいブラジャーのサイズを着けていないそうです。

でも、どうしてみんな間違ったブラジャーのサイズを着けているのでしょうね。

ここでは、正しいブラジャーの着け方についてまとめてみたいと思います。

バストの測り方

ブラジャーのサイズは、トップバストからアンダーバストを引いた数字から導き出します。

【トップバストの測り方】

トップバストの測り方は3種類。
ヌードで直立、90度にお辞儀して、そしてブラジャーを着用して。

ヌード直立で測ると、胸が垂れている人はトップが小さい数字になります。なので、90度にお辞儀をした状態で、もしくはブラジャーを着用してから測ります。

ブラジャーをして測った場合でも、きちんとブラジャーを着けていないと、これまたサイズが変わります。

2人で測る場合は、測られる側が直立でバストをめいいっぱい持ち上げてから測ってもらいます。

【アンダーバストの測り方】

アンダーバストを測る場合、測る位置はバストのすぐ下ではありません。

まず、指をくっつけた状態で手を広げます。
そして、体温計で測るように手を脇にはさみます。
その手の、小指の位置が正しいアンダーです。

なので、アンダーを測る場合は、トップバストを持ち上げて測ります。

正しいブラジャーの着け方

上記で導き出した数字を参考に、ブラのサイズを決定します。

ブラジャーのデザインによって微妙にサイズが違ったりするので、ブラジャーを購入する際は試着してから購入しましょう。

【例】

アンダーバストが70cm、トップバストが85cmの場合。

トップとアンダーの差が15cmなので、70Cが基本とし、試着して最終的に自分に合ったブラジャーのサイズを見つけます。

【ブラジャーの着け方】

1. 少し前屈みになり、胸をブラのカップで覆い、ホックを留めます。
2. ブラのワイヤーの下を押さえ、手を突っ込み、胸の脇から肉を寄せていきます。反対側も同じように。
3. 上体を起こし、ストラップの長さを調整します。
4. 最後に、脇などにはみ出ている肉が無いか、確認します。はみ出ている場合は詰め直します。

以上が、どこにでもありふれたブラジャーの着け方です。

これにプラスして、以下のことがブラジャーを着ける上での重要なポイントです。

ブラジャーのカップは、バストに被せるだけではなく、「これ以上上がらない」という所まで上げる。

これ、一番重要です。

これが出来ていないと、デコルテの肉が削げ、バストの上部が無くなり、さらに胸が垂れ下がります。

ブラジャーは、胸を補正するためのものなので、カップをしっかりと上げてからストラップの長さを調整してください。

ブラジャーのサイズが合っているかのチェックポイント

ストラップは指1本入る余裕があるか?

バンドは指2本が入る余裕があるか?

ブラの中心が浮いていないか?

ワイヤーが胸に食い込んでいないか?

ストラップやバンドが食い込んでいないか?

胸が潰れていないか?

脇の肉がカップに収まっているか?

腕を上げ下げしたり、上体をひねったりした時にブラがずれないか?

上記をクリアしたら、サイズも着け方もあっているということです。

そうでない場合は、違うブラジャーのサイズを探したり、ブラジャーの着け方のを確認してみましょう。

サイズも着け方も合っている場合、ちょっとやそっとではブラジャーはずれません。

1





美容や健康に関するネタを中心にまとめています。